アクセスランキング 2019年懲役2日目、労働に人格を破壊される - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

2019年懲役2日目、労働に人格を破壊される

   

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。労働嫌い。嫌い。ゴキブリよりも労働の方が有害だと思ったことが結構あるリェータです。2019年、労働が始まりました。労働者の皆様。元気にしていますでしょうか?私?気分が良いわけないじゃないですか。こんなやりたくもない労働に、私は命と時間を差し出し、お金に換金をしているのです。労働はお金が無い者に課された懲役です。

こんな愚痴、労働への呪いの言葉を吐いているから、いけないのでしょうね。だって労働が私の人格を破壊するんですよ。学生の時は、こんなに労働が嫌いではなかったです。働くお兄さん、お姉さんへの憧れがあったのですが、学校を卒業してから働き始めたIT業界で味わったデスマーチで労働自体が嫌いになったのです。学校を卒業したら、いきなり8時間労働をするのっておかしくないですか?そもそも8時間労働の根拠なんですか?オバカな日本政府の事だから、ヨーロッパの法律を真似したから8時間労働になった説が有力だと勝手に思っている。

求人を眺めていると、法律上限一杯まで労働力を奪い取ろうとする輩は多すぎる。1日6時間労働、週休3日の求人があったっていいのに、そこまでいくとアルバイトしかない。こんな週休2日、1日8時間労働なんてものまで、足並み揃えなくていいんだよ。応募がなくて困っている中小企業は、この労働時間を魅力的なものにすればいいのに、なぜやらないんだ。週休3日の正社員の求人が出てくれば応募してくる人も増えるでしょう。小さな企業が大企業のマネをしたって敵うわけないんだから、労働時間で勝負しないのか。

起業して、週休3日、1日6時間労働の会社を作ればいいという、見当違いなコメントはやめてほしい。私のブログの常連さんは分かっているが、労働そのものが嫌いな私が会社を起業してビジネスなんてするわけない。

そもそも8時間労働なんて、私たち庶民のご先祖様はされていたのでしょうか。日が昇ったら仕事をして、日が沈んだら仕事をやめていたのではないでしょうか?昔は電波時計なんてものはないだろうし。私のように過酷な労働をしなくても、1日8時間、週40時間も労働させられていれば、労働が嫌いになる人は沢山いるのです。だから、早期リタイアブログを書く人がたくさんいるんだろうね。労働が素晴らしく、楽しい物なら、仕事の愚痴ブログ、働きたくないとぼやいている私のような人間は消滅するでしょう。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜 ,