30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

雇われた職種以外の仕事はしたくない

      2017/05/05



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



以前、働いてた会計事務所でのお話です。
会計事務所での仕事は主に、
給料計算、帳簿作成、各種税務申告書の作成がメインとなります。

勝手に仕事内容を変えるな

なんだけど、私にIT業界での勤務経験があったからだと思っていますが、
そこの会計事務所の所長に、その会計事務所で使っている
会計システムの営業をやってくれと頼まれたことがあります。

それを聞いたとき「はぁ?(゜Д゜)」となりましたね。

求人に嘘書くな

会計事務所で雇われる前に、
ハローワークで求人を見たのだが、

会計事務所の求人なので、帳簿作成やら、申告書作成と書かれていて、
会計システムの販売営業なんて一言も触れてはいませんでした。

そういえば、雇用契約書もないヤバイ職場でしたね。

人を使い放題だと思っているのか

いっかい人を雇いお金を払ったら定額で
人を使えると思っているのか、

そういうふざけた事を頼まると
こっちの仕事に対するやる気を根こそぎ奪います。

なんで、なぁなぁにしてましたね。
かなり催促しないと動かないようにしてましたね。

副業をやり始める会社はヤバイ

言い方変えるとね、マクドナルドのキッチン担当で雇った人に、
フライドポテトを調理する機器の営業とか、

蕎麦屋のキッチンで雇った人に使っている
製麺機や包丁の営業をさせたりしたらおかしいでしょう。

もっというと、自称、株やFXプロトレーダーが、
彼らが利用しているシステムや情報商材の
営業をやっていたらもっとおかしいでしょう。

その会計事務所は色々な意味で終わっていると思いましたね。
案の定、その会計人事務所の顧問先は減っていましたね。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 労働環境 ,