アクセスランキング 会社での目標を立てる - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

会社での目標を立てる

      2017/05/01

私がこれまでに勤務していた職場であったのだが、
会社で上司とミーティングをして、
目標を決め、それが達成できたかどうかを判定して
次回のお給料を決めるということがあります。、

間接部門には売上がない

私のような経理部門は間接部門なので、
売上とかの数字が無いので目標を決めるのが困ることがあります。

間接部門は、いくら頑張ってもお給料が上がる要素がありません。
せいぜいやることが増えたら給料を上げてくれというくらいでしょう。

ただ、2倍頑張っても、給料は2倍になりませんし、
わずかな昇給があるくらいでしょう。

目標は不労所得を築くこと

このブログの読者の方は
私の目標は分かっているかと思いますが、

給料を増やすことには一切興味がありません。

私の目標は投資の収入を増やして、不労所得を増やすことが目標です。

その前段階としては、勤労収入以外にも副業の収入を増やすのが目標です。

勤労収入に興味なし

ということは、会社の目標とは相反します。
だから困るんですよね。この手の会社での
面談というものは・・・

会社の利益と自分の副業の利益が一致するような
目標を設定するなんてまず無理だし。
最低限の意識が低い目標になります。

会社やサラリーマンのからくりを理解しているせいで、
会社での目標設定に、冷ややかに見てしまいます。
私は性格が悪いと日々実感しています。

会社を儲けさせるのではなく自分を儲けさせる

このブログを書いていて、常々このセリフを言っています。
会社での給料アップのため、いい職業につけるように
キャリアアップするために終業後に
どこかで勉強することには全く興味はありません。

なぜって、この頑張りの受益者は自分ではなく、経営者だからです。
そんなことに労力を割くなら、会社以外の収入源を確保するために

自分を儲けさせるために、労働力を割くべきです。こんなブログの
収益化もそうですし、アフィリエイト、すこしでもいい記事を書いて
読者のためになることを書く、メルカリの使い方を覚えることも
大事です。

まずはサラリーマン以外にも収入を確保します。
その後、労働に頼らない、株の配当収入や、投資の分配金等の
不労所得を増やすことを頑張ります。

不労所得が生活費を上回ったとき、
晴れて労働者から自由人となることができるのです。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - サラリーマン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。