アクセスランキング 通勤電車が嫌だ?だったら都心に住めばいいだろう - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

通勤電車が嫌だ?だったら都心に住めばいいだろう

   

労働者の皆様

 

こんにちは。リェータです。働きたくないという言葉で、私の細胞はできていると言っても過言ではないほどの労働嫌い。なぜ、みんな労働を頑張ることができるのだろうか?私が嫌々労働する理由は、「お金を稼ぐ」という事に集約されている。いかに楽をしてお金を稼ぐかを重視している。労働が楽しいと言っている人の精神構造ははっきり言って理解できない。自分の意志に反して、自分が起きたくない時間に起こされて、ご飯を食べて通勤電車に乗って、週5日も会社に向かうことができるんなんてスゴイことです。

 

なぜ通勤に時間をかける?

 

私も毎日、通勤電車には乗っているが、自宅から最寄りの駅で電車に乗り、たった2駅で職場まで、30分以内にオフィスに着くのが救いです。サラリーマンの中には。埼玉、神奈川、千葉など東京から離れたところから1時間以上もかけて通勤するサラリーマンがいる。私は彼らの価値観は全く理解ができない。そんなことを長期間やっていたら人生の一部を非常に無駄にしていると思う。1日1時間、往復2時間をかけ、1年間に250日勤務したら、年間500時間の無駄です。20日強の時間を通勤電車と言う豚舎同然に空間の中で浪費するわけです。年間500時間もあったら何ができるのだろうか?

 

ボロアパートに住んで時間を浮かす

 

私は、通勤電車は嫌いなため、そんなことに時間をかけたくない。、だから、私は、あえて都心に住んでいる。そして、家賃を限界までに抑えるために、シェアハウスに住んでいる。家賃は光熱費込みで5万というボロアパートです。私は住む家にはこだわりはない。なぜなら平日は労働していて家にいない時間が圧倒的です。そして仕事が終わり、家に帰り寝るだけの生活です。寝るためにアパートを借りたようなものです。寝る為だけの部屋なら、そんなに家賃をかけなくてもいいのではないのか?と思っています。シャワーと共同、トイレも共同ですが、慣れましたよ。

 

インフラを他人とシェアことに抵抗がある人はシェアハウスに住むことは、全くお勧めしない。家賃は住んでいる人間を選別します。私が住んでいる部屋の家賃は5万円なので、その家賃を払えるくらいの経済力を持った人が住みます。そしてご近所さんと話をするが、彼らとお金に対する価値観が全く合わない、タバコ、打つ類の話をされると全く理解できない。なぜ、そんなことにお金を使うのか?その癖、仕事を辞めたいと言っている。辞めたいならお金を貯める必要があるわけだが、貯金をするようなことはしない。なぜ、行動をしないのか?私の事をケチと言ってくる人がいるが、私はケチではない。無駄な事にお金を使いたくないだけです。

 

お金の使い道

 

私はお金を使わないわけでない。パチなんて論外、タバコも論外、そのかわり、米国ETFにはアホのようにお金を投下する。なぜかって、米国ETFは持っているだけでお金を私に運んできてくれるからです。労働以外にもお金を稼ぐ重要性を理解した人間には、投資の重要性を説明する必要は無いと思います。

 
私がムカついて会社を辞めようが、ダルイから会社を辞めようがお金が口座に入金される。そして、米国ETFはアメリカの経済成長に引っ張られて右肩上がりで価値が上がっている。私はもっとお金を増やしたい。だから、米ドルが沢山ほしい。仕事が嫌なら辞めればいい。辞めたいなら税金に集らずにお金を稼げる体制を構築すればいい。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。