30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

自由がなくなるから出世したくない

      2020/07/20



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様


こんばんは。今日も労働お疲れさまでした。早く労働から自由になりたい。毎日を日曜日にしたい。好きな時に起きて、好きな時にご飯を食べたいと思っているリェータです。残念ながら今、私は無様にサラリーマンとして働いている。


私は、お金を楽に稼げれば何でもいいと思っている。私のような人間が、若者に多く、中には出世したくない人が増えているらしい・・・・


出世したくない理由を書いていくと・・・

責任が増える

プロジェクトをやっていれば、プロジェクト自体を完遂させることと、それに付随して部下の指導とかがありますよね。


中間管理職だと、上から下から突き上げを喰らう・・・


それがストレスとなり、たかが仕事にストレスを貯めて、家族や大事な人に当たり散らすのは嫌です。体を壊して退職したり、病院通いしたら、昇給分のお金もなくなりそうです。


中間管理職なんて最悪だと思っています。上から、下からの板挟みなんて、真っ平御免です。


こういう光景を見てきた平社員が中間管理職を見てきて、うまみが無いと判断したから、出世を目指さない人が出てきたのではないでしょうか。


若者が出世したくないのは、出世するメリットとデメリットを天秤にかけて、出世しない方が良いと判断したのでしょう。


昔と違って、今はネットがありますからね。容易に調べることができますね。今、勤務している会社の課長を見ていて、旨みがあるでしょうか?と私もよく考えることがあります。

仕事量が増える

当たり前か、出世して給料が増えるんだし。仕事量が増えて、労働に自分の時間を取られたくないので、私は嫌ですね。そんなことより自由になる時間が欲しいです。


出世していくら手当がつくのでしょうか。倍どころか、5割も給料が増えないんじゃないのかなぁと思っています。


会社でちょっとした出世しても経営者の奴隷であることに変わりはないですし、優秀な奴隷を目指す意味はありません。出世したところで、株を持てないのであれば、株主の奴隷であることに変わりはないのです。猿山の地位争いには興味はありません。

投資の方が収入を増やせる

投資行為に投下できる資金がどのくらいあるかによりますが、長年平社員で働いてきて貯金があって、1,000万以上の種銭が確保できるなら、リスクを取れば月給5万~10万の収入を増やすのは容易です。


種銭が2000万円あるなら、月に10万円~15万円の収入を増やせますよね。年利6%くらいの投資商品ならたくさんあります。リスクを取るのが嫌であれば米国債に資金を投下すれば2%~2.5%の金利を得ることができます。これだと年間50万円の副収入ですね。米ドルを発行している米国政府が、米ドル債務が返済不能になることはあり得ません。


さらにこの国債という債券収入は、体を壊して働けなくなっても、消滅しない収入です。上司の機嫌を損ねて降格、減給されても影響がないです。寝ていてもお金が入金される状態は、美味しいです。日本の銀行に預けていても利息は雀の涙です。それを投資に回しませんか?


逆に全くお勧めできないのは、自己投資と言う名の浪費ですね。文系海外留学なんて最たる物です。情報商材も駄目ですね。情報商材屋を騙して金を巻き上げるくらいがちょうどいいのです。こいつ等は、破産に追い込む搾取するくらいがちょうどいいのです。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 仕事 ,