アクセスランキング 男性目線で見た良い条件の婚活男性とは - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

男性目線で見た良い条件の婚活男性とは

      2017/05/03

女性が希望の年収400万円とか500万円とか条件を提示するじゃないですか、
この条件提示はやめた方が良いと個人的には思っています。

具体的な数値である「年収」

私は女性から「希望の年収400万」という
条件を出された時点で計算をしまいます。

年収400万×30年(働ける年数)=1億2千万円という具合にです。
普段から投資をやっている身からすると、
女性から年収という数値を提示されると、
それに見合う価値があるのかというのを天秤にかけてしまいます。

年収ではなく、資産状況で判断する

あと女性に伝えたいのは年収800万あっても、
貯金ができない男性とかいますよね。
年収の情報から資産の情報は読み取れません。
資産状況で男性を選んだ方が良いと思います。

婚活でも年収の数値を男性に書かせていますけど、
資産の譲許も書かせた方がいいですよ。

だって年収という入ってくるお金だけではなく、
資産状況を知らないと、その男性の金銭感覚が
若菜頼ですよね?

年収800万円といってもタイプがある

年収800万と言っても色々な稼ぎ方がありますよね。

1.勤労収入800万
2.勤労収入700万+勤労収入(2カ所目)100万
3.勤労収入400万+勤労収入(2カ所目)400万
4.勤労収入400万+配当400万
5.配当400万+不動産200万+FX収入200万

といった具合にです。
下に行くほど男性が体を壊したりしても、
収入が途切れる心配がありません。

高給を長期間、維持することができるか?

上記の1の給料800万円で高いですけど、激務ですし体を壊したり、
転勤でお金をたくさん使って、手元にお金が残らなかったりします。

高給取りの代表格は医者ですけど、
激務で体を壊したりしますよ。その高給を10年、20年維持できますか?

収入の内訳や、資産状況を見て婚活した方が良いかと思います。
お金の面だけで男性を見ましたけど、やっぱり性格が大事ですよ。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - お金

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。