アクセスランキング 大切なペット為のお墓があるようです。 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

大切なペット為のお墓があるようです。

      2017/07/08

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

今回は、仕事の愚痴でも、投資のネタでもないです。

まとめサイトを見ていたらペット霊園というものがあり、ペットをお寺の土地に埋葬するサービスがある。樹木葬専門【アンデルセンペット霊園】というサイトを見てみると、そのペットを埋葬する土地の広さにより値段が変わるという、なんだか人の埋葬と同じような感じがする。

具体的な内容

このサイトを調べてみると、ペットの骨壺を樹木の間に埋めて、自然に土になるようにする埋葬方法です。時間が経てば土にかえると書いてあるので地球にやさしい埋葬方法です。ペットの骨壺の上には名前が入ったプレートもを配置して、それを墓石とするようです。人が亡くなった時の埋葬とそんなに変わらない感じがします。人の場合だと骨壺を墓石の下に配置しますよね。

どんな人にいいのか。

長年連れ添ったペットを落ち着いた場所でやませてあげたい人や、現実的な問題として、お墓の維持費にお金をかけたくないや、賃貸アパートで場所が確保できない人にはいいのではと思います。ペットが亡くなった後のアクションが分からない人やお墓の管理方法に不安があるような人が利用できるサービスです。

ペットの別れが辛すぎる

いまは、ペットの霊園もあるんですね。こういうのを見ると私は、ペットを飼うということは、別れも当然あるわけで、それがペット飼わない大きな理由のひとつです。動物の赤ちゃん動画とかを見ていると確かに心が癒されます。それに触発されて動物を飼うということを選択した人もいると思います。

その気持ちも非常にわかりますが、出会いがあれば別れもあるもので、特に別れを意識すると気持ちが滅入るためペットを飼うことに、私はとても抵抗があります。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - ネタ , ,