アクセスランキング 上島珈琲で記事を書くのは捗る - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

上島珈琲で記事を書くのは捗る

      2019/04/15

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。働きたくない選手権、日本代表のリェータです。ブログの記事を書くにはやはりカフェで書くに限る。自宅にいると、いろいろな情報が入ってきたり、まとめサイトを見始めると記事をかけなくなってしまう。こんなブログを書くためにもカフェと言う場所代が必要なのです。月のカフェ代くらいはブログで稼げるようになれればいいのにな・・・といつも思う。こんな惰性で書き始めたブログだが、そろそろ開設して3年が経つ。。。

 

カフェに来る人の属性が変わる。

DOUTORやエクセルシオールに来る人を眺めていると、サラリーマン、オバサン軍団、中学生、高校生という言った属性です。学生さんは友達同士で来ているせいか話し声も聞こえてくる。逆にオバちゃんは大勢で話しては非常にうるさい。大きなクシャミをするオッサンと同レベルのうるささです。

お店のグレードを代えて、上島珈琲に来ると、また客の属性が変わります。ドリンクの値段が400円以上するので、学生さんがいなくなりサラリーマンだけになり、静かになります。個人的な意見ですが。ここで飲める黒糖入りアイスコーヒーが好きなんですよね。銅のコップに入ったキンキンに冷えているコーヒーを飲むことができます。

 

適度な騒音が良い

これは私が通っている上島珈琲の店によるんですけど、私が通っているところはビジネス街にあるんですよね。土日祝日に行くと人がほどんどいません。そして静かな店内で音楽が流れているため記事の執筆に集中することができます。そして適度な音楽というか騒音は、より収拾力を高めてくれます。家でやるよりも誘惑してくるものはなくなるのも良いところです。デメリットは、出費が嵩むことです。最低でも400円以上するので頻繁に行くと月に10,000円以上使ってしまいます。早期リタイアを目指しいるにも関わず浪費をしているような気がします。

でも、読者のかた、許してほしい、これは必要経費なのです。家では記事は書けない・・・

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活 , ,