アクセスランキング 電話で指示されるのが苦手 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

電話で指示されるのが苦手

      2018/06/14

労働者の皆様。

こんにちは。仕事ってクソ。労働なんてしたくない。秒速で会社を辞めたいと思っているリェータです。仕事で進め方で言いたい事があるので書いていく。労働嫌いな私だが、職場では、従順な奴隷をしている。そんな私が嫌いな事にひとつに、「電話で指示を受ける」がある。

聞いたことを忘れる

現場に関わる指示、電話で聞きながら、物を動かしたりするのは問題が無い。ただ、上司が送ってきた資料を修正するのが大変です。顔が見えない上司のいう事を咀嚼して、上司が私にしてほしいこと、私が理解したことには乖離があるからです。そして聞いているときは理解できているものが、すこし時間が経つと忘却していくのである。極力、あとで見返すことができるメールの方がありがたい。

これは私の仕事との進め方、人への教え方のなのですが、はじめの何回かは、実際に新人に業務をやらせます。そして隣について、書類の書き方を教えます。何度か繰り返して、教えた人が仕事ができるようになればOK・・・というのが私の基本的な仕事の姿勢です。私は基本的に、電話では指示は出しません。なぜなら人の記憶は当てにならない、忘れていくという特徴があるからです。

旨く伝えることができない、伝える情報量が多い仕事の場合で、私が以前行ったことを新人に教える場合は、メールで「必要なものリスト、手順」をまとめて新人に送り、一緒に作業を行うようにします。隣の席で座っていようが、口頭だけで伝えるようなことは絶対にしません。必ずメールで箇条書きにして伝えます。

おっさんに多いんだけど、必要な事を口頭で、ざっくり伝えて終わりにする、指示が雑な奴が多すぎる。指示が適当、あとから見返すと指示が複数通りの理解できる。こんなフザケタ指示しか出せないなら管理職をやめろ。曖昧な指示しか出せないなら、「お前は仕事の内容を理解していないんだよ」。

電話嫌い

人が集中しているときに、人の作業を強制的に中断する電話というものは嫌いです。電話応対した後、やっていた仕事を忘れることがあるし、仕事を再開するにはも時間がかかります。そういうことを理解しているのでしょう?派遣会社や不動産営業のテレアポする連中の非常識さに頭がくることがあります。派遣会社という現代の奴隷商人の馬鹿っぷりにもうんざりです。営業電話なんかしてくるな。人が欲しかったらこちらから連絡を取る。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 仕事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。