アクセスランキング 自己投資という無駄遣い - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

自己投資という無駄遣い

      2018/05/23

労働者の皆様。こんばんは。労働嫌い。いつも上司という看守の目を盗んで仕事をさぼっている労働者の鏡のリェータです。

世の中の労働者の皆様。日々の労働をお疲れ様です。仕事が終わった後もカフェで勉強している労働者の勤勉さには、感心させられます。英語の勉強、会計士試験の勉強、簿記の勉強やら、実質的な残業をこなす真面目さに感心します。

僅かな昇給

仕事が終わった後、カフェに籠って勉強して資格を取得したとして、昇給するのですか?何のための勉強をしているのですか?お給料がもっと欲しい?それってもっとお金が欲しいと言っているんですよね?

お給料は自分じゃ決められませんよ。資格を取ったとしても上司の匙加減で昇給しない事があります。そんなことより副業をしたり、投資先を見つけたほうがいいですよ。労働でお金を得ようと考えている限りお金持ちにはなれませんよ。

そもそもあなたのお給料の原資は、会社の売上です。会社が儲かってないと給料をあげようがありません。

収入は自分で稼ぐ

他人に収入を決められてもらうのではなく、自分で稼いだ方がいいですよ。投資で稼げば働く必要がないので、無限に増やすことができますよ。たしかに投資にはリスクはありますが、体を壊して無収入になるような事態を避けたくないですか?自分の体が年金を貰うまで動くと思ってますか?

勤労収入に体力を全力投資は危ないと思いませんか?サラリーマンも自分の労力を勤労に投資しているんですよ。

体がずっと動くと思ってますか?

私は頑張っても40歳くらいで体が動かなくなってしまうと思っている。労働によるストレスが体を蝕む。朝は起きられないし、皮膚の炎症が止まらない、働ているときは抑圧感を感じる。これらは無職の時には感じなかったことです。

自分の意志に反した労働というのは体に非常に悪いんですよ。世の中の生活習慣病なんて、ほとんどが労働に起因するものなんじゃないの?労働で体力、精神力を奪われたら仕事後に運動する気力なんて湧かない、結果、運動不足になる。労働は万病のもと。

無駄ではない勉強

まずは簿記ですね。ひとつの現象に対し2つの事柄が発生する考え方を身に着けるにはもってこいです。サラリーマンが嫌なら、不労所得を築くか、企業をするしかありません。起業する場合には、会社を運営するで、資産、負債、純資産、収益、費用を考えること、財務諸表を作成、見れるというは非常に大事な事です。

この簿記は義務教育に取り入れるぐらい大事な事です。もうひとつ大事なのは、税金の知識です。これがないと収入がいくらあっても駄目です。稼ぐのは攻撃なら、税金の知識は国家権力からの防御みたいなものです。

この防御力が欠如すると、貯金も無しにサラリーマンを辞めて、住民税の支払いに八苦したり、余分に税金を支払ったりする羽目になるのです。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - ネタ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。