アクセスランキング 給料や資産を公表する必要って?→詐欺師に遭遇する確率が上がるような気がする - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

給料や資産を公表する必要って?→詐欺師に遭遇する確率が上がるような気がする

   

------------------------------
正月に必須のおせちは購入しましたか?
豊富な数のおせちをみんなのお祝いグルメでは揃えております!
日本一のおいしいマグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】
大事な人にゴディバのチョコレートはいかですか?
------------------------------

労働者の皆様。

こんにちは。リェータです。今日も何事もなく人生の暇つぶしと労働が終わりました。やりたくもない労働をしているとストレスが溜まります。ショッピングでストレス発散なんて小物がやること、お金を使ってストレスを発散させる癖がつくと現代奴隷になる。。

ところで、労働への恨みつらみ、仕事への愚痴を書いているブログで、コメントも残してくれださる熱狂的労働嫌いの読者がこんなブログを訪れる理由はなんだろうか?私のような労働嫌いのブログでも何かしらの役に立っていれば嬉しいが、役に立っているとは思えない。私のような労働嫌いなブロガーで早期リタイアを公言する人中には資産額、収入額、支出額を記事にする人もいる。彼らはなぜ入出金、資産を公表するのだろうか?私は個人情報を晒すには非常に抵抗がある。

メリットあるの?

自分の個人情報である資産状況を公表するメリットは何だろうか?私には、資産を公表してメリットがあるとはとても思えない。銀行や不特定多数から出資を受け入れるなら資産状況は公表する必要があるでしょうが、早期リタイアを目指す人が資産を公表してどうするの?という疑問を払しょくできない。

デメリットはある?

早期リタイアを目指すくらいなので、貯金等の金融資産は普通の人よりも多いのでないでしょうか?ちょっとした小金持ちになると寄ってくるのは詐欺師ばかりだと思いますね。この溜まった小金をもっと投資することを考えるのですが、色々な投資先を探すと、それだけに詐欺師に遭遇する確率もあがります。米国ETFは安定度がありますが、利率が低い、日本とアメリカ、2国で分配金に税金がかかるデメリットがあります。

そうすると、資金の増加速度はゆったりしています。そこで欲をかいて利率が高い投資先を探すと詐欺師に捕まり、投資資金を毀損するような事態が起きます。私の場合ですとソーシャルレンディングがありますね。みんなのクレジットというふざけた業者に遭遇したのが運が悪いですね。投資金額は大したことがないのでダメージは軽微です。分散投資が投資の基本という言葉がありますが、分散させるほど、詐欺師にひっかかる確率も上がるので、手放しでお勧めはしませんよ。

私もソーシャルレンディングは、SBIソーシャルレンディングを中心に投資をしていたのですが、SBIもダメになる事態を想定して、利用するソーシャルレンディングの業者を増やしたことが裏目に出たわけです。グリーンインフラレンディングやラッキーバンクにも少し投資をしています。どうなることやら・・・

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 小言

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。