アクセスランキング 私のブログは架空ではありません。 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

私のブログは架空ではありません。

      2019/02/04

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんばんは。労働アレルギーがある方。会社を辞めたい方の味方であるリェータです。以前、借金系のブログの記事を読んでいることを書いたが、その中にアフィリエイトや集客目的で、架空ブログを書いている人がいるらしい。どうやら「借金」という言葉を多用することで消費者金融の広告が出やすくなり、クリック単価が上がるようなことを聞いたことがある。

逆に、私のような早期リタイアを目指すようなブログだと、出てくる広告なんだろうか?消費をせずに資産を貯めるブログなのだから、何も広告がでない?のか。それとも怪しい情報商材の広告、証券会社の広告がたくさん出るのでしょうか。そんなものが出てくると、うさん臭さが倍増します。

 

アフィリエイト目的?

借金ブログなので、日々の家賃、光熱費の支払いに追われるような記事を多いです。そして給料をもらってしまっても借金返済や日々の生活費を支払ってしまい、食べることに苦労するような人が多いと感じました。

普通に働いていて、私のように支出を削っていれば、食べることに関しては困るようなことはないのだが、それでも食べるのに困っている人がいる。借金を抱える原因となったのは株、FXでの失敗やギャンブルで作った人が多い。

こういう生活に困っている。借金というキーワードを多数書くことで、お金を借りる系の記事が多く表示されるようになり、それをクリックすると多額の報酬が発生するようである。あるいは他人の不幸は蜜の味という言葉にあるように、その悲惨なことを書いているブログを見て楽しみにしている人がいるみたい。

たしかに借金系のブログにもアドセンスの広告が貼ってありますけど、いくら稼いだというような話は見たことが無いような気がします。広告収入は公表してはいかないんでしたっけ?そして、私のブログより遥かに多いPVを稼いでいるのだから、広告収入も非常に多いはずなのにお金に困っているような記事ばかりです。

私のようにガリガリ君も買えないくらいの収入しか発生しない零細ブログなら、お金に困るのは理解できるが、なぜ広告収入が入ってくるに生活に困るのか理解に苦しむ。そういう側面を一度考えてしまうと、借金ブログは架空ブログばかりではないかと疑うのは無理もない。

逆に、ガチで借金返済に苦しむブログがあったら教えてほしいくらいです。借金ブログを眺めていると、ブログを運営するために、Wordpressやサーバーを借りて運営する借金ブログもなる。お金に困っているはずなのに、有料サーバーを借りている。不思議だ。広告収入目的で集客してアクセス数を上げるための架空ブログでガチの借金ブログが埋もれているのでしょうね。

そもそもお金に苦心するくらいなら、記事を書いている余裕も無いだろうし、労働に時間と自由を奪われているくらいなのだから、ブログの更新も滞るのことがおおいのではないのか?更新が長期間止まっている借金ブログはガチ。多更新借金ブログは架空ブログではないかと思う。さらにサーバーを借りてWordpressで運営しているなら、もうほぼ確実に架空ブログでしょう。

 

私の実在する

会社への愚痴、労働への嫌悪感を日々書いているが、私は実在する。本当だ。信じてほしい。こんな経営者の奴隷をやっている、悲惨な身分のリェータという人は日本に存在する。私にお金を恵んでくれる女性、紐になりたい私の妄想を、実現させてくれる女性を気長に待っている。こんな女性の敵、フザケタ零細早期リタイアの架空ブログをやっている人はいるのでしょうか。

こんな労働者の悲惨な光景を書いて、その記事を読んで優越感に浸っている人はいるのでしょうか。一流企業のサラリーマンからみたら、私のような平凡サラリーマンの愚痴を読んで快感なのでしょうか?1級奴隷が2級奴隷を見て、見下しているのでしょうか。

一流企業のサラリーマンと私なんて本質的な差はないです。魔王の手下のスライムと、スライムベスの違いくらいでしかないと、私は勝手に思っているのですが違うのでしょうか?だって、魔王である資本家にお仕えするサラリーマンである労働者という光景でしょう。社長はバラモス、株主はゾーマと言った方が理解しやすいでしょうか。私のような労働嫌いに人間が架空ブログをやって、サラリーマンを辞められるなら架空ブログを作ってみよう・・・・

 

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - ネタ