30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

無職になると生活費は減る

   

今でも、あまり生活費を使わないようにしているが、無職の時はさらにお金を使わなかった記憶がある。

まずは外食がほぼ0になるため、食費が激烈に減る。交通費もかからないので定期代も浮く、私の生活のリズムは、カフェで本を読むくらいしか趣味がないため、生活は単調である。

前年の所得にもよるが、国民年金は免除申請をして、国民健康保険は7割減免申請をして、支出を抑えれば良い、そうすると支出するものが家賃と2万~3万円くらいしかないのである。

使うお金が少ないのも、アーリーリタイアを目指すうえでは大事である。お金がかかる生活をしているほど、お金に困る生活が待っている、マイホーム、結婚、子供が一番分かりやすいと思う。

私は結婚は、おそらくしないと思う。私のような倹約家、理屈家なので、女性とはまったく考えが合わない。お金を稼がない、働かない男性に魅力を感じる女性もいないでしょう。

私と同じように、アーリーリタイアを目指している女性ならいいかもしれませんが、そんな女性はいないでしょう。

話はそれましたが、お金を極力、使わない生活するのは、働きたくないからである。会社に拘束されない自由を体全体で感じるだけで十分である。後は自宅の近所に図書館があれば十分である。なんという、倹約家であろうかと、自分に感心することがある。

坊主も私の生活リズムを見習ってほしいものである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 - お金 , ,