アクセスランキング 歩く身代金になりたい - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

歩く身代金になりたい

      2018/05/20

労働者の皆様。
こんにちは。いかに、楽にお金を儲ける事ばかりを考えているリェータです。youtubeを見ていたら、最近、私のおすすめ動画におぼちゃまくんが出てきた。30代前半の人には、とても懐かしいアニメです。そして、クレヨンしんちゃんと同じくらい下品なギャグアニメです。小林よしのりもこんな下品なアニメを書いていたんですよね。

おぼっちゃまくんの生まれたきっかけもwikiに書いてあって、少なからず賛同できる。ちょっとした小金持ちに腹が立ったんでしょうね。それに比べれば茶魔の金持ちっぷりは半端ではないです。

小林は福岡県出身で、プロデビュー後何年かしてから上京したが、東京では地方出身者に対する差別が激しい事を体験し、見返してやる事を決心。収入が増えるたびに転居を繰り返し、1986年には日本有数の高級住宅街である世田谷区成城に住居と仕事場を構えた(詳細は「小林よしのり」参照)。

そして喫茶店でアイデアを練っている時、金持ちの若いカップルが後から店に入ってくると、男が「今度俺のクルーザーに乗せてやるよ」と女に自慢した。この嫌味な金持ち感覚に強い憤りを覚えた小林が、そのような上流階級がさらに呆れるような金持ちを創作してやろうと奮起して生まれたのが本作である。ちなみに小林の意図に反して、そういった上流階級からも人気は高かったという。

なお、このエピソードは漫画化されコミックに掲載されている。

小遣い月に1500万円

小遣いでそんなにもらってみたいわ。1500万円をもらっても使いきれないでしょうね。美味しいものを食べたりを感が増したけど、私は米国株を買ってしまいますね。今の境遇だとお金を使う気にはならないです。鳩山由紀夫のように、おかささんから、毎月莫大なお小遣いをもらっていて、贈与税を納めてなくて問題になりましたね。

体中に宝石を埋め込んで歩く身代金になりたいぶぁい。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - ネタ ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。