アクセスランキング 労働では金持ちにはなれない - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

労働では金持ちにはなれない

      2018/05/20

労働者の皆様。
こんにちは。1億円、5000万円という大金を持たずに生まれてしまった為、やりたいたくもない労働をしないといけないリェータです。資本主義の宿命、労働者として搾取される身分から抜け出すために、色々と抵抗をしているが、本当に労働者から抜け出すためには時間がかかる。早期リタイアを目指しているブロガーさんを見てみると、長年、労働に身を捧げている人が多い。

労働でお金を稼ぐ人

胡散臭い情報商材のフレーズで嫌だが、働くのが好きな人で、働いた結果お給料を貰う人は、自分の体を資本とした働き方をしていると理解している人が少ないです。オフィスで働くホワイトカラーワーカー、工事、工場の現場で働くブルーカラーの人も働いた結果としてお給料を貰います。雇われのサラリーマンは仕事の内容は違えど、お給料を貰っているという点では同じです。

この労働でお金が稼ぐメリットですが、自分の体を動かしてお給料を得ますので、お金がなくてもお金を稼ぐことができます。高校生、大学生はお金がありませんが短時間働くことでお金を得ることができますが、この労働にもデメリットがあり、勤務体系によりますが、決まった時間に、決まった時間に会社へ行き、働き始めないないといけないということと、自分が働かないとお給料が入ってこないという点です。自分が働きたいと思っていても、会社を辞めたり、体を壊してしまったら収入が途絶えてしまうデメリットがあります。非常にリスクがあるお金の稼ぎ方だということを実感した方がいいです。

世のお金持ちという言われる人は、自分が働かなくても、お金を稼げる状態というものを作っています。お金持ちになれない人は、まず労働でお金を稼ごうと考える人です。

度を超えた節約

お金が溜まっていくようにするには、家賃など固定費の削減や大きな出費の削減で、だいたい勝負がついているからです。スーパーの見切り品を探したり、お風呂の水の再利用とか、そんなチマチマした削減をするより、家賃が安い部屋に引っ越す、車を売却する、ブランド物を買わない、とかを考えたほうがいいです。子供がいたら子供が興味を持たない習い事はさせない。大した成績でもないのに文系の大学に通わせるなんてお金の無駄です。あるいは最安値の食材を買うために色々なスーパーを梯子するとか、その梯子する時間でブログの記事を書いたほうが多くのお金が稼げるかもしれません。

借金は悪い事ではない

お金を借りること自体は悪い事ではありません。借金をしたということは、あなたの手元にはお金があるという事です。住宅ローンで借りようが、銀行系のカードローンでお金を借りようが借金であることには変わりないし、借りたお金は利息を返さないといけません。この借りたお金で事業を始めたりして大金を得れば返済ができますし、赤字なら返済ができずに自己破産、倒産です。事業を始めるうえで、多くのお金を稼ぐには借金をする必要が多々あります。借金のリスクがあってもそれ以上のリターンがあるから借金します、借金自体は悪い事でありません。借りたお金を何に使うのかが大事です。

合理的に考えられない

合理的の反対派おそらく「感情的」ですが、海外旅行に頻繁に行ったり、好きな服を買ったり、飲みに行ったりしてお金を使ってしまう人が非常に多いです。労働以外にもお金を稼ぐ代表的なものだと不動産投資がありますが、不動産なので、土地、建物を買うための種銭が必要です。お金もというのはお金があるからお金持ちなのではありません。お金を使わないからお金持ちなのです。そして、不動産投資に始まる色々な投資は、年*%という投資をしてからの時間でお金を稼ぐ方法が多いです。ということは、誰にでも与えられた時間と投資の種銭を組み合わせてお金にお金を生んでもらう合理的な考えをしています。お金に困る人は投資ができず労働から抜け出せない罠にはまります。

お金持ちの人は本当に合理的な考え方をしている人が多いです。これは私が会計事務所で色々な顧客を見てきた感想です。社長でも色々なタイプがあって一番多いのは、欲しいものは買ってしまう社長で、資金繰りに苦労している人です。ほかのタイプは倹約志向の塊の人で、社長自身も無駄遣いをしないタイプで、会社から支給される役員報酬で株を購入し、収入の分散化に熱心な社長でした。

労働収入に依存しない

世のお金持ちを眺めていると、不労所得を得られる体制構築を目指している人が非常に多いです。労働でお金を稼ぐという考えはありません。やり方色々とあり。アフィリエイト、法人の社長となって労働者に指示を出すだけの人、株の配当金など、さまざまです。逆に労働の結果得られる給料に依存している生活の方が危険度が上がるかと思います。勤めている会社が倒産したらお給料はゼロになりますし。失業手当だって金額は多くありません。収入を1か所に依存するのもどうかと思いますよ。

人生は傾斜配点

人生というテストがあって、高得点を取るためにどうすればいいでしょうか?会社でストレスを溜め続ける人生で、会社への愚痴を吐きながら、上司の悪態をつきながらも働き続けて、おじいちゃん、おばあちゃんになったら年金を貰う人生が高得点でしょうか?私は労働に縛られず、好きな時間に好きなことができる人生が高得点だと思いますね。だって自分の人生を好きなように使えるからです。そのためには労働でお金を得る方法から脱出することが大事で、そのためには投資が必要で、その種銭を必死に用意することが非常に大事で、種銭があればお金への理解、資本主義というものがどういうものか勉強ができ、労働以外にも収入を得る方法を試すことができます。人生というテストでの高得点を取るには、お金への知識が必要だと思いますね。このお金への姿勢は高配点だと思ってますよ。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - お金

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。