アクセスランキング ブログ開設2周年、ブログを続けられた理由 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

ブログ開設2周年、ブログを続けられた理由

      2018/05/22


おせち厳選情報をみんなのお祝いグルメ

マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様。
いつもお勤めご苦労様です。あなたの存在、命、時間をお金に換えているサラリーマンの皆様。こんにちは。労働辛い。まじ辛いといつも思っているリェータです。

ブログ開設2周年

こんな労働への恨みを書き続けた投資ブログが2018年4月25日で、2年となる。あっという間だった。投資ブログのなのに仕事への愚痴、働きたくない事をひたすら綴った、現代奴隷の有様を書いているだけだが、続いている。

こんなブログに応援?コメントをくださる皆様のおかげで、続けることができました。これでブログを執筆作業も3年目か、社畜をやっていると時間が経つのが早い、そして30代もあっという間に終え、40代、50代と社畜になって平凡な人生が終わるんだろうな。と感傷に浸っている。早期リタイアを目指す計画は着実にゆっくり進んでいる。

ただ、ゴールはまだ見えない。早期リタイアを目指すために欲しいものを買わずに。余ったお金は投資に回し、不労所得を築くという作業を延々とやり続けるわけだが、本当に辛い。「あと何年働くのか?」ということを考えると、本当に気が滅入る。そして、本当に働き続けることができるのか?という不安に襲われる。

さすがに年金を貰い始めるまで働くつもりはない。それどころか40歳まで体が動くのかという問題がある。それだけ労働が体に悪いのである。だって10代の時には経験したことが無い体の不調に襲われる、腰痛、風邪をこじらすと早期に回復しずらくなっていたり、徐々に体がボロボロになっている事を実感する。

ブログを続けるコツ

専門知識を語ったブログだとネタに困る。私の場合なら税金のこと、経理のことです。それでは書くことに限界があるし、競合もいます。それなら毎日、違うことが起こる雑記のようなブログにすれば、ネタが尽きずに書きやすいと思います。会社で遭遇したこと、仕事への愚痴、恨み、労働への嫌悪感、会社を辞めたいこと、たくさんありますよね。私のようにカフェで記事を書けば、カフェのこともネタになります。カフェ自体でなくても、席の周りにいる変人も記事のネタになります。

雑記は書くことに制限がつかないのが強みです。

つまらない作業の繰り返し

働いてお給料を得て、投資にお金を回すことを毎月のように繰り返すわけだが、この単純作業が本当に辛い。そして投資資金を毀損するようなことがあったら労働が無駄になるわけである。

この記事を書いている時点での投資のスタイルは、米国ETFとソーシャルレンディングです。米国ETFは安全度が高くて素晴らしいのですが、税金がエグイです。アメリカと日本で、配当金に2重課税されて3割弱得るお金が少なくなる。アメリカで取られた税金は、確定申告をうすることで若干戻ってくるが、3月、4月まで税金が還付されるのを待たないといけない。

減ってしまう、米国ETFからの分配金を補うためにソーシャルレンディングで、得る分配金を少しでも増やそうと考えている。メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドのような為替差損がでないのが利点である。みんなのクレジット(現スカイキャピタル)のような業者に遭遇しないように注意しないといけない。

そして、この投資の作業はつまらない。投資資金を捻出する為、飲みに行かない、旅行に行かない、欲しいものは買わないという作業を繰り返し、はたから見ると「つまらない人」です。そのつまらない人と言われながらも、非常に辛い、孤独の下積みをし続けるのは本当に辛いです。

早く、早期リタイアというゴールが見える状態になりたいものだ。それまでブログの記事を書き続けますよ。私のような平凡な人間でも、でも「働くか、働かないかを選べる身分」につけることを証明したい。

時間的自由、場所的自由、最低限の経済的自由が欲しい。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 良い話 , ,