アクセスランキング 現代奴隷、今週の懲役が終わり解放感、躍動感に襲われる - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

現代奴隷、今週の懲役が終わり解放感、躍動感に襲われる

   

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。働きたくないが口癖であるリェータです。待ちに待った金曜日の夜がやってきました。(土日、労働の方は申し訳ない)

月曜日の朝に感じる倦怠感、労働への恐怖を頂きながら出社し、労働に時間を捧げて、お金と言う結晶を頂く作業をしてきた。本当に辛いものです。この労働をし続けることがいかに大変か。世の中のお父さんたちの苦悩、苦痛、気持ちが非常に理解できる。父には尊敬しかない。火曜日、水曜日、いらない木曜日を過ごして、金曜日がやってきた。そして金曜日の労働を終えて、今、、この記事を書いている。

刑務所のオフィスから出て、無性にカレーが食べたくなった。理由なんてない。ただカレーが食べたい。そして通勤途中で通る品川駅で下車し、ゴーゴーカレーの京急品川スタジアムに行ってきた。そのくらい労働から解放されると嬉しいものです。重力が半分になったような感覚に襲われる。月曜日の朝に感じる感覚は正反対です。

普段、外食なんてしないのに、欲望に任せて入店して、この支店でしか食べることができない、カレーを頼み、頬張る、そして、お腹が満たされた。普段は、こんなに食べることが無いも関わらず、軽々と大きめのカレーを完食した。それだけお腹が空いていたんでしょう。。

まとまりのない文で申し訳ない。それだけ金曜日の夜。次の日に労働が無い時間を過ごすというのは、それだけで最高なのです。労働者であるなら、この気持ちはわかってくれるはず。そして、永遠の日曜日を味わうために、お金を貯め、不労所得を築いていかないといけないと決意をするのであった。貯金ができなきゃ労働だ!

 

「食べ終わったら奴は、とりあえず満足してこう考えるだろう。明日からがんばろう。明日から節制だと!

その考えがまるでダメ「明日からがんばろう」という発想からはどんな芽も吹きはしない!

そのことに20歳を越えてまだわからんのか!?

明日からがんばるんじゃない。今日、今日だけがんばるんだっ!

今日をがんばった者今日もがんばり始めた者にのみ明日が来るんだよ!」

カイジの大槻班長の言葉を心に刻む・・・

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜 ,