アクセスランキング ネットカフェ難民の家賃 > 私の家賃 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

ネットカフェ難民の家賃 > 私の家賃

   


おせち厳選情報をみんなのお祝いグルメ

マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様。

こんにちは。今日も労働されている可哀そう、悲惨な労働者の方、お勤めご苦労様です。囚人ですら土日祝日が休みなのに、囚人より辛い労働環境で働く人は、心の底から尊敬します。そんな悲惨な何百という労働者の力が1人の富裕層を支えている現代です。

金持ちネットカフェ難民

そんな悲惨な労働者の一人である私が、youtubeでネットカフェ難民の特集を見た。そんな彼らの生活を見ていると、ネットカフェに月に80,000円ほど出費している動画を見たことがある。彼らの働けど貧しい生活を強いられている「可哀そうな労働者」と、いうような価値観を視聴者に刷り込む意図で番組を作成したのがヒシヒシと伝わってくる・・・

私の価値観からすれば使いすぎです。ネットカフェなので、、ネットカフェ利用代金に水道光熱費は込みでしょう。洗濯機もあるのでしょうか?キッチンがないのでそれを差し引いても、私の水道光熱費5万円と比べれば、遥かに高額な費用です。。

彼らはなぜ、こんなに住居?にお金を費やすのでしょうか?それでいて、「お金がない」と言っている。私のような貧乏人、労働者を舐めるのをいい加減にしろと思った。8万円も家賃に使っていればお金が無くなるのは当たりまえ。家賃という固定費に多額のお金を毎月、使っていればお金が溜まらないのは当たり前です。

お金は使えば無くなるのは当たり前でしょう。

貧しい人の生活スタイル

お金に困っている彼らだが、必ずと言っていいほどタバコを吸っている。今だと1箱500円くらいはするんじゃないでしょうか?使いすぎです。この500円があれば、さくら水産のランチを1回食べることができます。ご飯、みそ汁、タマゴ、お新香食べ放題のランチが食べられます。

1箱500円、1か月30箱なら15,000円、年に180,000円です。私もカフェ通いをしていますが、月に1万円使ってます。年間12万円です。それよりもお金を使っていて、お金が無いと嘆いている人をみているとイライラしてくるのは私だけではないでしょう。

真の貧乏人を見習えや

テレビでネットカフェ難民を演じている人たちに言いたいことがある。私のようにシェアハウスに住んだり、よよよさんのようにガス無し家賃1万円の部屋に住んだり、早期リタイアの人が実践しているふるさと納税を利用した住民税と食費を浮かす方法を実践しろと言いたい。

それ以外にも、フリスビーお好み焼きのよよよさんの料理も参考になるし、早期リタイアを目指す人のお金の使い方は非常に勉強になるものばかりです。だって労働をしないため、貯蓄するために色々と知恵を絞っているのが目に見えて分かります。スマホの通信料が高いなら格安SIMを買って、キャリアとの契約は解約しろ。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活