スポンサーリンク

【4回目】貯金という単純作業

貯金ができない人の気持ちが全く理解できないリェータです。


このブログの過去記事を振り返ると、「貯金ができない」「貯金 コツ」というような検索ワードで弊ブログを訪れる人がいた。


薄給でなければ貯金なんて楽々できる私だが、なぜ多くの人は貯金することが難しいのかを考えてみた。

スポンサーリンク

お金を使うから

貯金ができない理由は「お金を使うから」です。・・・これに集約されるのだが、これだと当たり前すぎるので、もうちょっと掘り下げる、情報、私の感想を書いていく。


貯金をしたい人に聞きたいのだが、「1か月にいくら貯金がしたのですか?」「いくら貯金があればいいのですか?」という答えがあるのだろうか?



マイホームの頭金にする、自動車を購入したい。子供の学費の足しにしたい、会社を辞めたい、会社に行きたくない等、色々とあると思う。それを達成するための時間、入金力によってもアドバイスが違う。


以前の記事でも書いたが、収入を増やすにはメインの仕事以外にも収入を確保するか、支出を減らすしか無いと書いた。収入を増やすのは労働時間が延びる・・・逆に支出は心がけで減らすことができる。具体的な方法は別の記事書きます。


月に10,000円増やすのと、支出を10,000円を減らすのは同じ効果です。(厳密には税金、社会保険料考慮すると、収入を増やすより。支出を減らした方がいい・・・


例えば、コンビニ行って割高な物は買わない、お昼のランチをやめる、スマホの利用業者をキャリアではなくMVNO(楽天、Y-Mobile、OCN等)と契約して、月間維持費を下げるとか、色々と固定費を下げて貯金額を増やすことはできる。


OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!


まずは、貯金するも目的と言うものを明確にしないと、途中で挫折します。


目的を決めたら、それに沿って収入を増やすか、支出を減らすかを考えればいいのです。いつからやればいいのか?今からやった方が良いんじゃないの?「明日からやる」という奴は永遠にやらない。

「明日からがんばろう」という発想からは…
どんな芽も吹きはしない…!
そのことに20歳を超えてまだわからんのか…!?
明日からがんばるんじゃない…
今日…今日だけがんばるんだっ…!
今日がんばった者…
今日がんばり始めた者にのみ…
明日が来るんだよ…!

私の貯金の目的

私は、毎日決まった時間に起きて、ご飯を食べて、通勤して、働き、帰ってきて・・・という生活を40年近くやりたくないからです。


何この。囚人と大差がない生活、人生というのは短いのです。他人を儲けさせる駒にすぎないサラリーマンなんて1日でもやりたくないのです。


だから、私は労働に依存しない収入源、持っているだけで収入が発生する物を探しているのです。


私は、お金儲けの才能は皆無なので、
「 持っているだけで毎月分配金を口座に入金してくれるETというものを、購入するために貯金をしている。そのETFから発生する分配金を月10万円にしたいから」です。


金額(種銭)でいうと、厳しめに見積もると6,000万円くらい必要でしょう。購入したETFの値上がり益とインフレを考慮しないなら、毎月10万円を投資に回して50年、毎月20万円を投資できるなら25年という途方もない時間がかかります。


計算上、これを達成する頃には老人です。お金を追っていき、気が付いたら死んでいく手前です。もしかするとあの世に行っているかもしれませんね。


OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!

記事が増えてきたので、

まとめておきました。

【1回目】リタイアする、働かなくて良い方法
【2回目】毎月の収入と費用を把握する。
【3回目】働いて収入を確保する
【4回目】貯金という単純作業
【5回目】貯金の重要性
【6回目】節約の重要性
【7回目】ポイント貧乏
【8回目】無職にならない方が良い
【9回目】ボーナスだけ貯金は破滅するよ
【10回目】収入源の増やす事を考える
【11回目】固定費を把握する

コメント

タイトルとURLをコピーしました