30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【10回目】収入源の増やす事を考える

      2020/06/26



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



貯金や節約の話ばかりを買い来たが、収入源の話もしてみる。お金を使う事は簡単だが、お金を稼いで溜める事は難しい。


サラリーマンをやる

元手はあなたの体で、労働契約に沿って定められた時間と曜日を働くことで決まったお金を貰うことが出来る。会社が儲かってようが儲かってなかろうが、契約通り、契約日にあなたの口座に入金される。


自営業や経営者とは違い、労働基準法で守られているので、有給休暇、育児休業手当等を貰う事もできます。離職しても、失業手当も貰う事ができ失業しても浪費をしなければお金に困ることは無いです。


良い事ばかりを書いているが、欠点もあって、労働しないとお金を稼げないのが欠点です。決まった時間、働かないといけないので、体調を崩したり、精神的な病気になったり、人間関係に行き詰り退職をしたら失業手当以外にはお金が貰えません。


収入を増やすには労働時間を増やすか、転職をするしかありません。給料は仕事の内容ではなく、所属している企業で決まります。上司からの評価を高めるのもありですが、不確実性です。


決して転職を煽っているわけではなありませんので、悪しからず。。長時間労働、セクハラ、犯罪行為、精神的に多大な負担、著しい薄給なら、すぐに辞めたほうが良いです。体を壊したら一生が台無しになります。


逆にこれらが無いなら会社を辞めるのは待った方が良いかもしれない。

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

お金にお金を稼がせる

以前の記事で「節約の重要性」「貯金の重要性」を書いたが、お金にお金を稼がせるには、富豪を除いて、節約して貯金したお金を使い資産を購入するしかありません。


私が約の重要性」「貯金の重要性」を書いたが、お金にお金を稼がせるには、富豪を除いて、節約して貯金したお金を使い資産を購入するしかありません。私は投資を行っている。理由は、労働でお金を稼ぎたくないから、会社に行きたくないから、会社を辞めたいからです。


若い時間は貴重なのです。労働してお金を稼ぐことに時間を無駄にしたくないのです。だから投資をしているのです。


株式投資

私が現在行っている投資方法です。労働で稼ぎ、節約して貯金して、貯金したお金で株式を購入している。株式にも種類があって、トヨタ自動車やソニーのような個々の株式会社の株を買う個別株。


この個別株は100の投資で1000の利益を得ることもできるが、逆に100が0になることもある。一度購入したら大きく株価の変動に晒されます。私は、この手の株式投資を行ってないです。なぜなら株が紙切れになるからです。なので、大きく上がることは無しが、大きく下がることも無い株を購入し保持してます。


私が購入しているのは、米国の上場企業すべてを間接的に保持できる米国ETFをを持ってます。ETFは上場して売買ができる投資信託で、楽天証券、SBI証券、マネックス証券等の口座を開設していれば、誰でも米国ETFを購入できます。


私がメインで使っているのはSBI証券です。理由は、その証券口座のグループ会社である住信SBI銀行があるのですが。そこから日本円を 外貨預金口座(米ドル) に安く米ドルへ交換ができます。さらに外貨預金口座(米ドル)からSBI証券に入金ができるからです。


その米ドルで米国ETFを購入し、上昇益と分配金を得ることを目的です。分配金が代替投資した金額の年利で2%くらい、持っているだけで入金されます。働かないで貰えるお金は美味しいです。

ブログで小銭を稼ぐ

このブログを開設して4年以上が経った、記事数も900超え、なんだかんだでブログの執筆作業は進んでいる。GoogleAdsenseにも無事、審査が通った。こんな労働意欲減衰ブログにも審査に通るなんて、世の中、よくわからないものです。


Adsense収入は僅少だが、わずかながらのお小遣いでも入金されるのは気持ちいものです。銀行の入出金明細を眺めていて、入金が何件も表示されるのは快感です。

ちなみに、このブログはドメインを取得して、サーバー「ロリポップ!」という業者のレンタルーサーバーを借りて運営しているので、無料ブログのようにサービス廃止に怯える必要はない。費用も月額500円のスタンダードプランだったかな。この費用は自分の意見表明、自己満足を披露するための必要経費だと思っている。

スタンダードプラン 詳細はこちら

ソーシャルレンディング

米国ETFを購入する前に行っていた金融商品です。簡単に言うと、ネット上にあるソーシャルレンディング業者にお金を出資して、その業者を通じて、他の業者にお金を貸し付け、その利息収入を得ることを目的とした金融商品です。


利息は3%以上の物があり、高いと10%もあります。2018年にフザケタ業者が行政処分を受けまくり、この投資はお勧めしません。特に非上場、同族会社の業者には投資をしてはいけません。また、運営会社の社長の名前で検索をかけましょう。禄でもない経歴なら投資する価値無しです。


投資をするならSBIソーシャルレンディングのような大企業がバックにあったり、上場企業傘下の会社、大手企業が出資している会社をお勧めします。まともな業者が紹介する金融商品ならOKだと思います。不動産案件が多い【OwnersBook】や、海外案件も扱う 【クラウドクレジット】 が有名どころです。


逆にクソなのは、ラッキーバンク、みんなクレジットです。この会社の悪評は書くときりが無いので書かないが、特徴は非上場、同族会社であることで、社長が好き放題お金を使っても止める仕組みがありません。

FX

業者に預け入れたお金で外貨を購入して、為替変動で利益を得ることを目的とした金融商品です。この商品は持っているお金の10倍、20倍の資金を扱う事ができるのでうまくいけば資金を短期間に倍にすることもできます。


逆に短期間に資金は半分になることもあります。このFXで資金を溶かさないようにするには、「多額のお金を運用しない」ということです。100万円預けたら、100万円までしかトレードしない、トレードをしても200万円までトレースをするというように決める事です。100万円んで2000万円分の外貨を購入してはいけません。


外貨預金のようにしている100万円で1万ドルしか購入しなければ、外貨預金のようなものです。わたしが現在利用している業者は「SBIFXトレード」と「DMM FX」です。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 学習(働かない)