スポンサーリンク

10年、20年先のライフプランを考える奴は馬鹿

労働者の皆様


こんにちは。いかに楽をしてお金を稼ぐかをいつも考えているリェータです。今日は、労働の事ではない。中学生の頃から付き合いが友人、W君と昨年のお盆に会ったときに聞いた、恐ろしい話を書いてく。煽り気味のタイトルでスミマセン。

スポンサーリンク

人生プランを見せられた

私はW君は既婚者です。彼と飲みに行ったときに、私の将来を話していたら、W君の将来についても話すことになりました。


W君は私と同い年で、奥さんとお子さんが2人います。彼は持参したパソコンを立上げて、私にパワポとエクセルの資料を見せてきました。


彼はライフプランを考えるコンサルタントと話をしていて人生プランをシミュレーションした表というか資料を私に見せてきてた。


W君の家全体の収入と支出の予定額が細かく書かれている資料です。この資料を眺めていると、W君とW君の奥さんは60歳まで、現在の職場で共働きをした後、60歳で一回退職して退職金を貰い、60歳で再雇用されて65歳までは嘱託社員として働いて、その後は年金と貯金を貰いながら暮らすそうです。


収入の欄を見ると、年収が10万円ずつ上がっていくような感じになっています。。


毎年の生活費は年齢で決まっているようで、家計簿を付けて支出を把握して、その人生プランで決めた支出額を超えないようして生活をするみたいです。


支出は極力削って浮いたお金を貯金したり、資産運用に回して、子供の教育関連の大きな出費に備えるようです。W君が住んでいるのは私の地元、都内から1時間半くらいかかる場所なので車が必要(私は車は要らないと思っている。)なので、7年か8年に一回車を買い替えるために250万円を支出することが人生プランに組み込まれています。

実現可能な人生プランか?

この人生プランを実現できれば、70歳になったおきに、5,000万円の資産が築けるようです。(マジか?)

こういう人生プランを立ててW君は笑顔だったので、この人生プランを考える人の仕事は需要はありますね。34歳で老後までの人生設計が出来上がっている。W君の勤務先は大企業で年収は同年代と比べたら高いです。サラリーマンレベルではエリートでしょう。


こんな人生プランを見せられて、彼の機嫌を損ねないために黙っておましたが・・・そんな何十年にもわたる人生設計を考える意味なんてあるの?


純粋にそう思った。


私は1984年生まれ。70歳までの人生設計をしたら、2054年までの人生設計を考えて。これ通りなら資産が5000万円築けます・・・と言われて納得する奴なんているのか?


これを真に受けているなら「頭がおかしい奴」でしょう?


10年、20年後なんて社会がどうなっているか分かりません。Sony、Nikon、東芝、sharpといった大企業がリストラしている中で、なぜ70歳までの人生プランを考えているのでしょうか?


日本がどこかと戦争になったら日本円は安くなります。物資が不足すればインフレが加速します。その際、日本円でお給料で貰っているとインフレがすごくで給料で生活できないかもしれません。


戦争が起きないまでも、リーマンショックのようなことも起きたりするだろうし、今ある仕事が将来無くなるかもしれません。日本が現在の形のまま不変であるという全体で人生プランを立てて、それを信じて生きていくという考えには賛同できないし、ITのように激烈な変化がある現在では厳しいと思います。


W君の人生プランを完遂するための条件をまとめると・・・・
下記の条件を一つでも書けると人生プランは崩れます。


1.会社の業績が好調でずっと昇給する
2.病気になることもなく、ずっと働く
3.事故、災害に遭わない
4.年金は現在の基準で貰う事ができる
5.退職金制度は現在のままである
6.転勤等がなく、余計な出費が発生しない
7.夫婦がこれから倒産、リストラに遭わない


特に2と7の条件なんて満たすことなんてできるのか?大企業に勤めているなら6を満たすのも困難だと思います。


条件が達成できなかった時の対策を考えているのですか?


支出を減らしてい貯金ばかりしているとインフレや、円安になったときに駄目ですし、こんな人生プランを達成できるのですか。。。私は無理だと思うな・・・


あと、人生プランをもっと見ると、支出項目が沢山あって、支出を把握し、コントロールすることが前提になっているのですが、なぜ収入もコントロールすることも考えないのでしょうか?


収入の欄をみると不思議なのが、会社から貰う給料しか収入に入れていないという謎条件です。収入も可変です。


この記事を書いている2019年現在、アフィリエイト、不動産投資、投資信託等があります。別に会社から貰う給料が全てではないです。


DMM FXは初心者向け


不動産投資が難しいなら投資信託で小遣いを稼いだりすればいいじゃないですか?私はそういうことを、W君に伝えたんですけど、人生プランを確定させたW君は私の言葉を聞いてくれないみたいです。


おじいちゃんになるまで、夫婦で働いて貯金を増やすことが唯一の道と考えているみたいです。人生プランより良い選択肢があっても、W君は見逃すことになるでしょうね。


収入と支出はコントロールできるものだし、世の中は激変する、。不測の事態はいつでも起こるということを、私は考えていますので、現在の情報を頼りに10年、20年の人生設計を考える意味はないと思いますね。


こんなコンサルタントが計算した人生プランに縛られる人生なんて、私は却下します。

後日・・・W君に会った

これに後日談があって、


今年の正月にW君に会い、いろいろと話を聞きました。仕事の愚痴ばかりを聞かされて、働くのが辛いと漏らしていましたよwww


だったら、会社以外にも収入の道を増やして労働に依存しない体制を作った収入体制を作った方がいいねと話しましたが、彼はうつろな目で聞いていただけでした。


妻子を養い、子供は大学までさせてとか意味不明な使命感に捕らわれているみたいです。


我慢して給料を貰って貯金するみたいな、まさしく賃金奴隷のような感じでしたね。


W君の話を聞いていると残業と休日出勤が多く、労働に時間を奪わて、子供の教育にも関われていないみたいで、正に労働に人生が駄目にされてますね。


私の人生プラン?まずは不労所得を増やすことが全てですね。お金があれば、ほとんどの事ができますからね、稼いでから考えればいい。


ところで、私も人のことを言えませんけど、私は会社以外の収入が増えたら、絶対会社を辞めてやるからな!!何度も言っているが、労働なんてものは、囚人にやらせておけばいい!!そして、自由の身になったら、月曜の朝、最寄りの駅の改札前で、餃子と生ビールを頬張りながら、サラリーマン共に「働かないといけないの?辛いね?」と煽ってやるからなwww


コメント

  1. 資産運用を考えているのならまだましではないですかね

    • deefeさん

      そうですね。勤め先以外にも収入を持つのは、とても大事な事です。

タイトルとURLをコピーしました