スポンサーリンク

自分は底辺の人なのか。周りの人を見れば分かる

労働者の皆様


こんにちは。働きたない。女性の稼ぎで暮らしたいと、いつも思っているリェータです。毎日やりたくもない労働でストレスが溜まる現代奴隷の捌け口を集めたブログへようこそ。



自分が底辺なのか?という疑問を持ったことがある。月の生活費が10万もいかない、外国人が住み着く、変わった人ばかりのアパートに住んでいると、私は底辺なのか?・・・


スポンサーリンク

職場で判断する

職場というのはいろいろな人が集まる傾向がありますが、類は友を呼ぶという言葉があるように自分に近い属性の人が集まってくることを聞いたことがある。


一日の大部分は職場の人と一緒にいるのだから、少なからず彼らの影響を受けます。その人たちが非生産的なことを言うような人だと自分も影響を受けます。


底辺職場の特徴は以下でしょう。私が探した限りだと・・・

  1. 会話のレベルが低い
  2. ギャンブルの話ばかり
  3. 仕事の為の勉強をしない向上心が無い
  4. 低収入、生活レベルが低い
  5. 将来の事を考えてない
  6. 世の中の仕組みを理解してない

現職ですが、上記の当てはまることは無いと思います。私は職場では1,3,5,6に該当すると思われいるでしょう。


向上心の塊ですよ。私は、ただし、自分を儲けさせるために全力を出すだけで、他人の会社に力を注がないだけですけどね。

逆に、上記のすべてに該当する職場もありましたね。私が日雇いのバイトを15年以上前にしたことがあるんですけど、建築資材の運搬、引っ越しバイトをしたときの正社員の話が、まさに上記に列挙した事項に該当することが多かったです。

底辺から脱出するには周囲と異なることをする

日本は同調圧力が大きい国、周囲と異なることをすると徹底的に叩かれるので、それを跳ねぬけないといけない。


私も脱出方法を具体的に教えろ・・・と言われたら答えはないんだよね。なぜなら、一人ひとり就いている職業が異なりますし、前提が違うからです。


一つだけ言えることは、他人を儲けさせることを頑張るのはなく、自分を儲けさせることを考えた方がいいよ。


これだけは言える。だってあなたが100円稼いだとすると、会社の口座に100円入金されて、そこから、あなたに30円くらいが給与として入金されます。


稼いだ100円が30円になることは搾取されているんですよ。資本主義である以上、雇われだと必ず中抜きされるのです。

単純労働は給料増えないよ

近所のコンビニバイトやタウンワークで見かけ、常時人を募集している職種は給料は増えないです。10年勤務しても昇給はスズメの涙かもしれない。


だって、彼らの求人に記載されている給料が増えてないからです。日雇いで工場の倉庫での勤務経験もありますが、なんか淀んだ吹き溜まりみたいな空気が嫌になりますね。


単純作業を続けていもPCスキルが向上しませんので、PCを使う業種への採用は厳しくなり、年齢を重ねて更に転職が厳しくなります。

自発的に行動をする

労働がクソなのは周知の事実だが、激烈な地獄より、ちょっとマシな地獄で給料を稼ぐようにした方が、長期的に見て人生にいいかもしれない。


本当に底辺の人が、こんなブログを見ているかわかりませんが、若い人にはチャンスがあるんですよね。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職


私も人売りIT派遣や薄給税理士事務所での勤務経験がありますから、薄給のきつさ、年収が低すぎて劣等感に襲われたことが何度もありますから、彼らの気持ちが理解できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました