30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

経理職は楽ではない

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。毎日働きたくない。ヒモに憧れているリェータです。いつものようにネタを探していると・・・経理担当者であろう方のtweetを見つけたので貼っておく

経理は楽じゃないよ

上記のtweetでも書かれているが経理は楽じゃないと。事務職の延長で経理があるとか考えていると痛い目にあうよ。経理8年目の私が言っておく。

経営者の利益を最大にする

これが雇われ経理の宿命と言っていいでしょう。例えば、年間売上10億円の会社で、決算まであと2か月純利益が1億円あるが、これを4000万円まで落とすにはどうしたらいいのか?


「使う経費を増せばいい」という愚行を経営者に提案すると、怒られますので合法的に会社外への資金流出を抑えて、会社内は無理でも、グループ会社内に会社の資金を残すことを考えないといけません。1つの会社だと限られる節税も支配が及ぶ会社が複数あれば資金を調整できますよね?


対外的な資本金に拘らないなら、減資も選択肢に入ります。そういう節税案を考えないといけないのです。事務職の延長で経理を考えると痛い目に遭います。経理職に必要なものは、実務経験が一番です。これしかない。その次は税法の知識、最悪、簿記の知識は後回しでもいいです。


ぶっちゃけ、仕訳入力時、勘定科目の多少の間違いは問題になりません。それより、消費税の課税・免税・非課税・不課税を判定ができたほうが良いですね。


経理のいいところは、どこの会社も経理職の人はいますので実務経験を積めば。大体の会社に応募が出来る所ですね。給料も事務職よりは高い傾向がありますね。さらに言うと儲かっている会社の経理は給料が高いので美味しいです。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 就職・転職