アクセスランキング 本当のエリートとは何か? - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

本当のエリートとは何か?

      2018/09/09

労働者の皆様。
こんにちは。リェータです。
働きたくね、会社を辞めたい、人間やめて猫になりたい。囚人より働きたくない。が口癖で女性受けが非常に悪いといつも自覚しておりますww

 

今回、記事にするのは・・・・世の中には「エリート」と呼ばれる人がいます。この「エリート」にも色々なタイプがいますが、私が勝手に思う「エリート」というのは、生活費を稼ぐために、働く必要が無い人とのことですが、世間が思うエリートとは違うようです。世間がエリートとみなす人にはいろいろとタイプがあります。

 

勤務先エリート

誰もが知っている大企業で勤務しているサラリーマンの人のことを「エリート」と言うことがありますが、無知もいいところで、こんな他人(上司)に生殺与奪を握られたサラリーマンが「エリート」のわけないでしょう。悪く言うと企業奴隷、よく言うと凡人でしょう。

 

だって、他人(上司・経営者)に給料、勤務時間、勤務場所、人間関係の決定権が無く、売上の滓を頂く、損益計算書の「人件費」に過ぎない雇われサラリーマンがエリートのわけないでしょう。勤めている会社からみたらエリートサラリーマンだって、「人件費」という販管費の一つの「経費」に過ぎないわけです。この経費が多いほど(払う給料が多いほど)、その会社の財政を逼迫します。

 

トヨタ、グーグルで働こうがサラリーマンでしかなく、経営者、株主へ配当金を運ぶ一つの存在でしかないです。サラリーマンの分際で、他のサラリーマンを叱りつけて、人を監視をして結果を出しても、喜ぶのは経営者と株主だけだということを理解していますか?

 

あなたがリーダーなり管理職の身分なら、今の時代なら、ひとつ間違えばパワハラ・セクハラで訴えられるリスクがあるわけです。部下を過労死させたら、上司から見たら管理能力なしと烙印を押されて降格、上司の上司である社長は株主から怒鳴られます。そしてあなたはパワハラで傷害罪、強制労働をさせていれば監禁罪、セクハラなら強制わいせつ罪で社会から抹殺されます。

 

株主が激怒して社長を叱りつけるのは、「パワハラ・セクハラ等の反社会的行為」は企業イメージを悪化させて、株価を暴落します。株主が自身が損する事は避けるように経営者に言います。改善がされないなら株主は株主総会で、経営者に直接言って「パワハラをする犯罪者は解雇しろ」と経営者に圧力かけてくるでしょう。経営者は資本家には勝てません。そしてパワハラをかけた人をクビにすればいいわけです。

クビにされて会社の枠から抜け出れば、クビにされた人はただの人です。転職市場であなたの経歴を見て、あなたを給料というコストで見て、割に合うと判断されれば、他の資本家、経営者に採用されます。採用されれば、また給料、勤務時間などに制限がつきます。

 

株主(資本家)は株価の暴落というリスクを受け入れていて、株価が下がったらダメージを負います。株主は会社(経営者)に出資して、自身に降りかかる火の粉を避けながら、経営者に命令をして、サラリーマン(労働者)を動かして利益を出し、株価の上昇と、配当金で株主に還元します。株主と言う投資家は、自分の手を汚さずに、間接的に労働者にお金を運んでもらうのです。

 

学歴・偏差値エリート

現役の国会議員を見て、彼らの大学より良い大学を出ているから「エリート」という考えている人がいます。安倍晋三や麻生太郎などは周りの人が放っておかないクラスの議員で、そもそも生活の為に政治をやっているわけではありません。彼らの家は名門で、落選したって周りの人間が放っておきません。それ以前に、政治家というルール(法律)を作る側の人間が強者でエリートである。というのは誰の目から見ても明らかなのでは?

 

ただ、サラリーマンの延長で当選するのが目的である雑魚同然の議員は、エリートではないです。だって彼らは生活のために議員をやっているのですから。落選したらタダの人、生活するのも困るくらいの雑魚です。だから当選することが目的で所属政党を変えたりして小細工をするのです。

 

そういう世の仕組みに高校生の頃から気が付いていたので、勉強をするのはやめました。だって、どんなに勉強しても、資本家の為に働く身分にしかならないからです。弁護士だろうが、医者だろうが同じです。

 

せいぜい、勉強を頑張って一級奴隷として頑張ってください。東大に入るくらい勉強に身をささげるなら、アフィリエイトをそのくらい勉強すれば、サラリーマンをやらなくても良いくらいの月収を稼げるのではないでしょうか。アフィリエイトで生活できるくらいのお金を稼ぐのは、東大に入るより難しいのではないでしょうか。その優秀な頭脳で、なぜ他人を儲けさせるのか?自分を儲けさせることに頭脳を使ったほうがいいんじゃないですか?

 

また書くけど、義務教育、高校でたくさん勉強してもゴールが、他人を儲けさせるサラリーマンにしかならないですけど。そんな努力を子供にさせるのは気が引けます。そんなことより自分でお金を稼げるスキルを子供に身につけさせて、資本主義という波にもまれても溺れないように教育するのが親の義務だと思ってますよ。

 

話は変わりますけど、海外に移住する中国人、台湾人に多いんですけど、彼らは自分一人でお金を稼げるスキルを身に着けることを重視します。だからシリコンバレーとかにはアジア系のエンジニアって多いですよね?中華系の人って、手に職を重視する傾向がありますよね。彼らはお金が稼げない事=生きてはいけない事を理解しているから、子供に非言語スキルを教え込むのでしょうね。アメリカで寿司屋を経営する中国人、韓国人を聞いたことがありますけど、中華料理、韓国料理店を経営する日本人の話は聞いたことがありません。

 

話を戻すと。一人で稼げる非言語スキルを身に着けて、そこから種銭を作って、配当金、分配金という具合に、お金にお金を稼いでもらう流れを作れば、嫌な上司に会わなくていい、朝起きなくてもいい、好きな時に旅行ができるなど、一級奴隷をやるより、はるかに生活は充実するかと思います。気が向いたら働くことにすればいいのです。

 

18~25歳くらいで種銭を作って、資産運用をしたら複利効果で30歳になるころには、独身なら働かなくてもいい資産が作れるのではないでしょうか。配当金、分配的で生計を立てて働かなくいい身分、体を壊しても収入がゼロにならない身分の方が、名門大学を出てサラリーマンをしているより資本主義のエリートです。

 

女性に聞きたいんですけど、東大卒のサラリーマンより、高卒のお金に困っていないボンボンなら、他の条件が同じならボンボンを選ぶと思いませんか?

 

ちなみに、銀行や一般企業も、サラリーマンよりボンボンの相手をします。だって、、銀行から見たら多額のお金を入れてくれる客を見るのは当たり前だし、企業から見てもたくさん物を買ってくれる人、資金を提供してくれる人を重視する事実があるのに、なぜ、みんな学歴・偏差値にこだわるのか?理解できません。

 

不毛な順序付け

日本人だけなのか分かりませんが、学歴、勤務先、偏差値などなど、意味不明な序列を作って非生産的なことをしているなら、不労所得を築く努力をした方が良いです。

 

資本主義である以上、お金がすべてです。お金で順序が決まります。お金を持っている人は位が高いのです。お金がある人がルールを作ります。学歴、勤務先、偏差値よりも純資産がある人が偉いのです。

 

お金の有無は善悪を決めるいう過去記事でも書きましたが、お金の有無が善悪を決めるんです。ということは、人生を有意義に過ごすにはお金をどう扱うのかというのが大事です。サラリーマンという奴隷同然の身分同士で1円にもならない順序を作って、エリート意識を持つのは意味がありません。

 

せいぜい、エリートサラリーマンなんて牢名主です。奴隷同士の順序付けをして、笑っているのは資本家です。奴隷同士がいがみ合い、牽制しあってくれれば、資本家に向かってくる刃を避けることができます。資本家が恐れるのは奴隷同士が協力して、資本家に向かってくることです。それを革命と言うんですけどね。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 教育 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。