30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

投資用マンションの営業電話うざい

      2020/01/04



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。労働嫌いなリェータです。こんな労働嫌い人間だが、職場では真面目に仕事に取り組んでいる

そんな中・・・やりたくもない労働に熱中していると嫌でもかかってくる電話がある。特に最近酷いのは、投資用不動産の営業電話がうざすぎる。マジで営業妨害と言っていいくらいの頻度で来る。この電話で人の作業を強制的に遮断するすようなことにイライラすることが最近ある。今回はこれについて思ったことを書いていく。

 

不動産投資が素晴らしいと言うなら・・・・

いきなり真理を書くが、投資用不動産が素晴らしく、利益があがるものなら、営業電話をかけてくる奴が、自分で購入すればいいのです。儲かる、おいしい話をを他人に勧めるのではなく、自分で投資をして収益を上げて、副収入を確保して、自分を儲けさせればいいのです。こういう前提が頭に入っている私が、こういう営業電話を聞くと、**したくなりますね。人のやりたくもない嫌々やらざるを得ない労働をしている私の神経を逆なでしてきます。ヤツラは・・・

 

不動産なんて日本の税制上不利ですね。だって建物・土地を購入したところで、土地は100%経費にすることができない。建物は鉄筋アパートなら47年かけて減価償却をします。減価償却と言うのは、資産を時の減価に基づいて費用を認識し、経費として計上する方法です。ペンとか紙なら買った金額を即時全額経費にできますが、建物は、購入金額分を経費にするのは47年かかります。ということは、購入した建物の経費は少なく計上するしかなくなります。(経費が少ない=利益が増える=税金が増える)

 

私も不動産購入を考えたことがありますが、重視するのは場所です。これがほとんどで秋葉原から徒歩5分とかのワンルームで値下がりしている物件があるとすれば購入したいですね。

 

今回は、迷惑な投資用不動産について書いたが、それ以外に多いのが転職サイトの営業電話ですね。人を採用すると、会社は転職サイトに人材紹介料や広告掲載料を払わないといけない。その収入目当てで人材紹介会社から電話がかかってくる・・・

 

これも人が作業をしているときに、人の仕事を邪魔をする。電話線を抜きたいと思ったことがあるくらいだ。はっきり言って、邪魔なんだよ。営業電話は・・・・・、必要だったら、こちら連絡を取る。この手の営業電話に多いのが、「担当が変わったから、御挨拶に・・」と言って、来たがる人が多いのだが、頭がおかしいの?と、いつも思う。お互い権限が無いサラリーマン同士が会ったって時間の無駄だし、会いたくなるようなネタを持ってきてくれなければ会う必要がないでしょう。

 

こちらにも仕事があるんですよ、この仕事をするための時間を無駄にしたくはありません。この手の営業担当者と関係を深めるには、会うたびに深めるのではなく。お互いに利害が一致して、作業をし、目標を達成した場合に深まるのです。だから、私が仲良くしている営業担当の方もいますよ、プリンター導入時に何度も、お世話になった人から電話がかかってきても、本当に「今、需要が無い」ことを伝えますしね。過去に新卒の学生さん採用時にお世話になった人相手なら、丁重に合理的な理由をつけて断ります。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜