スポンサーリンク

働きたくないって言ってるだろう

労働者の皆様。


働くのが辛すぎる。会社を辞める事ばかり考えているリェータです。本当に働きたくないですね。


私は臆病なのでまだサラリーマンをやっていますけど、そんな労働嫌いサラリーマンの私に、また転職サイトから、またスカウトが来た。役員面接確約のオファーで年収が50万円ほどあがる。


企業から期待されることが、これまでに習得したスキルに、未経験の仕事内容がすこしプラスされる程度であった。会社から、いくらオファーをされようが心の底から働きたくない。毎朝、起きたくもないのに体を起こされ、通勤電車に乗り出社して、労働をすることが体を受け付けないのです。


何度でも言う、働きたくないから転職自体に興味がない。


*この記事を書いた2017年時点では興味がなかったが、この記事を修正している2020年現在、転職活動をしている。本当に人間の気持ちなんて風見鶏のように変わるのだな・・・

スポンサーリンク

副業には興味がある

会社から給料以外にも収入源を確保する必要性を感じ、色々なことに手を出している。サーバーを契約、ドメイン購入、wordpressを立ち上げて、この愚痴満載のブログも副業の1つでしょう。全く稼げなくサーバー代を補うくらいの収入を確保したいが無理だな。





もの書きとしての才能は全くないので、労働から得られた給料から最低限の支出をし、余った貯金から株を購入してリタイアを目指している。証券会社(SBI証券等)に口座を開設をして入金、米ドルに換金して、米国株を購入する・・・と地道な事をずっとしている。才能が無い、他人の会社を儲けさせる愚行を行う現代奴隷が、労働から解放されるのは「これしかない」と考えている。それだけ。


大金を持たないで生まれたばかりに、意志に反した労働をする。日本の慢性的な長時間を労働を60歳、65歳までやりたくはない。だから節約し、転職して年収が爆増しても生活水準を上げない。これを心に刻み、やりたくもない労働に励み、副業をする。

副業禁止?そんなものは無視すればいい

公務員のように副業禁止が法律で明記されているなら仕方がないが、民間企業に勤めていて副業が勤め先から禁止されているから、副業しないなんて馬鹿げている。


勤め先はメインの仕事以外にも副収入を確保している。新規事業の為に部を立ち上げたり、子会社を設立して収入の多角化を図っている。会社自身が副収入を確保しているのに、労働者には副業禁止は通らないだろう。

参考記事:
サラリーマンを辞めたいから副業を頑張る
洗脳が解けてしまうので副業を禁止


副業は本当にやったほうが良いです。特に労働しないで収入を稼げる副業を・・・なぜならサラリーマンは労働しないと稼げないからです。今は問題なく働くことができても、人間、誰もが歳を取り体の機能が衰えるからです。そうすると、人が労働できる時間に上限ができます。体は動いても、突然、親会社から天下ってきた役員に精神を削られるかもしれない、それで労働することが出来なくなるかもしれない。


収入を労働に依存すると、労働できなくなったら無収入になります。(会社員には、傷病手当金というものがあるが、最長で1年半、金額は働いていた時の半分くらいです。)

不労所得の重要性

このブログの読者の方ならご存じだが、私は2021年の夏ごろ、3か月くらい労働ができなくなった。ご近所さんから顔色が悪い、疲れ切っていると、やかましく言われ、精神科を受診したところ、適応障害と診断された。そんなものを無視して労働しようかと思ったが、20代前半の頃、IT業界で勤務していた時の、かつての同僚を思い出した。


長時間労働のデスマーチで精神がおかしくなった人、離婚されたショックで精神が病んだ人を沢山見てきた。・・・その光景が、精神科医と話しているときに浮かんだ。


だから休職をすることにして傷病手当金を受け取りながら、休むわけだ。傷病手当金が振り込まれてたが、働いていた時の6割強くらい、そこから社会保険料を振り込むので、実質手取は5割くらいです。


普段から節約と不労所得の構築に励んでいたので、生活の心配、特に経済的に息詰まることは全くなかった。それどころか株から生み出される分配金が口座に入金されるので、口座残高の減少スピードは遅かった。これのおかげで休職をしていても、ゆっくり休むことができたのです。


この時の記事:
休職したが貯金残高が減っていない

人間関係のリセット

今の職場(中小企業の何でも屋、経理総務職)で働いて2年くらいだが、これまでに気づいた人間関係を再構築をするのが面倒くさい。また新入社員で色々な人間の行動を観察して。関わるべき人、そうではない人を判断をするのが非常に面倒である。


この人を判別するというのは非常に労力がいる。サラリーマンにどっぷり浸かって、妻子持ち、住宅ローンで逃げ道を塞がれた社畜とは働きたくないので、そうではない人と判断するのが難しい。


労働に嫌悪感を抱いている人、早期リタイアを目指している人なら気が合うと思うが。そうではない、大多数の日本の義務教育を受けた人間とは価値観が根本的に合わない。

牢名主にはなりたくない

転職をしたくないと書いたが、現在勤務している会社での出世にも、もちろん興味はない。仕事なんかでプレッシャーをかけられるのはもちろん嫌だし。僅かな昇給と引き換えにそれ以上のストレス、悩みを抱え込むのは馬鹿らしい。


企業奴隷からクラスチェンジをして、二級囚人、一級囚人と出世していき、最後は牢名主である。刑務所(会社)の中でいくら偉くなっても意味がないのである。


だって、出世しても働かないといけないことには変わりないからね。私が欲しいのは塀の外に出られる自由なんですよ。囚人の中の背比べは全く意味がない。


出世をすることで、1日6時関労働でいいとか、週休4日になるというなら労働をば頑張るかもしれないが、現状出世しようが労働しないといけない時間は変わりない。

奴隷適正はある

転職サイトからオファーがくるくらいだから、企業奴隷としては私は能力があるのはわかりました。はっきり言って、サラリーマンの馬鹿らしさに気が付いた今では、そういうヘッドハンティングが来ても嬉しくない。


年収を上げ、不労所得を構築するための種銭の形成スピードを上げるために転職をするくらいしかメリットが無い。独身だから、こういうことを考えるんだろうね。もし、私に妻子がいたとしたら、定年まで強制労働が確定するし、休日は家族サービスと称して休むことができないだろう。それどころか、不相応な住宅ローンを負ってしまったら、休日も単発バイトで体に鞭を売っている人生だったろうな。


早期リタイアに理解がある女性と見つけることが出来れば良いでしょうけど、無収入になることを目指す男性に魅力を感じる女性はいないでしょう。


やはり、このまま独身のままで、他人を儲けさせることを拒否し、自分を儲けさせることに全力を注ぎます。早期リタイアをされた方たちの軌跡を追いかけますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました