アクセスランキング 健康保険料が高すぎる - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

健康保険料が高すぎる

      2017/05/05

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

健康保険料が高すぎると嘆いている人が多いです。
私もそうなんですよ。月に会社負担がありますが、

会社が加入している健康保険組合にもよるが

給料の4%ほどが天引きされています。
最高で給料が140万あたりで、
67,000円天引きされます。
 *総支給20万円のひとなら8千円くらいです。

健康保険のメリット

なんで給料から健康保険料が天引きされているかというと、
病院に行ったときに、医療費を3割負担で済むように
給料から天引きされています。

この健康保険料を支払う先なのですが、
大企業、公務員、IT企業勤め等で、加入している健康保険の組合が違います。

天引きされる健康保険料も、あなたの所属している
企業が加入している健康保険組合によって異なります。


3割負担になる健康保険証を受け取るために、
異なる保険料がみなさんの給料から天引きされています。
おかしくない?

同じ医療サービスを受けるのに支払う保険料は違う

この事を知ってから健康保険料は払いたくなりません。
なんで同じ医療行為を受けるのに、
異なる保険料を払うのか?不公平じゃないの?

そこらのラーメン屋だったら、民間の営業行為で
支払う金額に差異があるのは納得しますが、
医療という健康に直結するかもしれないサービスで
支払う医療費が違うのはマズイでしょう。

他にも、健康保険料を抑える合法的な
方法はありますが、ここでは書きません。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 税金