アクセスランキング カフェでブログを書いているんだが - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

カフェでブログを書いているんだが

      2017/05/05

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

今、カフェに来てブログの記事を書いている。
いつものチェーン店のカフェです。

自宅での作業が全くできない性分なので、
やはりカフェが落ち着きます。
一杯300円~400円くらいなので、場所代と割り切ってます。

以前、私の家計簿を紹介しましたけど、
カフェ代に8,000円~10,000円くらい月に使っています。

こればかりは削ることはできません。
この支出をなくなると、このブログの更新ができなくなります。。

カフェでの作業の利点を考えてみた。

清潔

自分の部屋とは違って、物が散らかっていることは皆無ですので、机の上を掃除したり、自分で飲み物を調達する必要がありません。ゲーム機が置いてあることはまずないので、ほかのものから誘惑されることはありません。後は、宅配業者やセールス、野良猫の喧嘩とかの営業電話や呼び出しがないのが非常に大きいです。

空調が効いている

真夏、真冬の厳しい天候だろうが、カフェ内の室温は一定です。電気代も気になりません。

メリハリがつく

カフェ代というお金を払っている以上、お金を無駄にしたくないという動機が出てくるので、それが勉強や作業に周できる要因になります。自宅と環境が切り替わることも大きいです。

デメリットもある

お金がかかるということです。一杯300円でも、30日それをやれば、月に9,000円、上島珈琲とか、少し高めのカフェで作業をしていれば、月に15,000円かかります。月9,000円なら、年間108,000円がカフェ代で消えている計算になります。

あとは、おっさんのくしゃみと、おばさんグループの会話の声がうるさいくらいですね。おっさんのくしゃみは単発ですが、おばさんのホームラン級のどうでもいい話は長時間で辛いです。

ファミレスでの勉強は追い出される可能性あり

あと、私はほとんど経験がないのですが、勉強をしていると追い出されることがあります。カフェではないのですが。サイゼリヤで作業をしていたら追い出されてことがあります。15時ぐらいの比較的空いているであろう時間に行きましたが駄目でした。

カフェ代も財布へのダメージが大きいので、何とかしたいです。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 小言 ,