アクセスランキング こいつら狙ったように固定残業代を含めていやがる - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

こいつら狙ったように固定残業代を含めていやがる

      2019/04/18

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは、嫌々労働しているリェータです。マジ働きたない、労働から逃げ出すための投資の種銭を増やす速度を上げるために、この記事を書いている現在、転職活動を行っている。本当に色々な求人を眺めている。そんな中、求人を見ていて思ったのが、刑務所(企業)同士で結託しているのか?と思うくらい固定残業代を含んだ求人が多いです。

 

上記の年収には、固定残業代**H、***円~**円を含む

という文言ですね。この文言が出てきて思う事は、タダでお金を貰えるわけはない、この固定残業代の分だけ人をこき使ってくる会社だという風に判定します。そして応募は見送ります。私のような経理職の人間は給料計算ができる人がほとんどだと思いますね。だから、固定残業代を含んだ年収と現職の年収を比べて、応募する価値があるか?ということ考えます。比べると現職の方が年収が高いのであれば応募はしません。

 

20代前半の若者じゃないあるまいし、夢、やりがいという言葉いりません。お金が欲しい、経験を積めて、さらなるお金が貰える可能性が高い、ということに転職活動をする理由が集約されます。私もプログラマー時代に面接官をすることありましたけど、応募者へは転職理由なんて聞いたことが無いですね。お金と求人を掲載したタイミング以外に、他に理由なんてあるんですか?20代の若者にずっと勤務してい欲しいのであれば、メリットを示す必要があります。今は、たいしたことがないが、3年、5年と働き続けると、高給を得ることができるようになる。とかメリット明示できないと若者は退職してしまいます。

 

固定残業だなんて誰得?なんですか?経営者からしたら多額のお金を出ていく、働く側は慢性的な残業で囚人よりも働かないといけない。。それとも、残業代を払っている風に装って、求職者をタダ働きで、人を酷使して売り上げを上げて、労働者にはいっさい還元しない企業なんでしょうかね?

 

ネットが無い30年前なら労働者を騙せるかもしれませんが、今は人を騙すとネットで悪評が広がるのに、会社は危機意識が足りないのではないのか?こんな誰にもメリットが無い、フザケタことをよく思いつきますね?

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 求人 ,