スポンサーリンク

【7回目】ポイント貧乏

クレジットカードをショッピングサイト毎に使い分けて利用する方法はあまりお勧めできない。カードを管理する手間も馬鹿にならない。


ちょっとググるだけでクレジットカードの比較サイト、還元率、カードの特徴をまとめた情報が山のように出てくる。クレジットカードは、どれがお勧めなのか?

スポンサーリンク

支払を一点集中にする

日々の支払いを振り返り、自分が一番頼る頻度が高い、支払金額が高い店というものを把握することがはじめにやることです。


私の場合だと、一番支払金額が高いのは西友で、たまにイオンやAmazon、昼の弁当をスーパーのLIFEで購入します。ということは西友に特化したクレジットカードを作れればいい・・・という結論になる。


私のように普段からお金を使わないような人間は特に支払を1つカードのにまとめることが必要です。それでも利用金額が3万円くらいにしかならないんだよね。

複数枚クレジットーカードを持つ

一時期、クレジットカードを4枚持っていたことがある。今回の西友のカード以外にも、ライフカード、楽天カード、三井住友VISAカードを持っていたが、西友のカード以外は全て解約した。だって支払を管理することが面倒、盗難リスクがかかったりする。タダでも管理が面倒なものは持ちたくないのです。


ライフカードは誕生日の月にカードを利用すると3倍のポイントが溜まる特典に魅力を感じてカードを持っていたことがあるが、もともとお金を使わない私には使いこなせなった。


複数カードに支払いを分散させると一枚当たりの支払金額が減るので貯まるポイントは少なくなりますよ。カードを複数枚持つメリットは、もともとカードを利用しない人には無いかもしれない。AMEXブランドのカードは海外キャッシングが不可なので、それに備えてVISAカードを持つくらいですかね?

一番お金が貯まるのは使わない事

クレジットカードのポイントについて色々と書いたが、一番手元にお金が残る方法はクレジットカードを使わない事です。


そもそもポイントを貯める目的ってなんですか?次回以降の買い物を安く済ませたい、ポイントを換金する事じゃないですか?


カードを使う事で100ポイントが溜まっても手持ちのお金が10,000円無くなったら本末転倒じゃないのか?

記事が増えてきたので、

まとめておきました。

【1回目】リタイアする、働かなくて良い方法
【2回目】毎月の収入と費用を把握する。
【3回目】働いて収入を確保する
【4回目】貯金という単純作業
【5回目】貯金の重要性
【6回目】節約の重要性
【7回目】ポイント貧乏
【8回目】無職にならない方が良い
【9回目】ボーナスだけ貯金は破滅するよ
【10回目】収入源の増やす事を考える
【11回目】固定費を把握する

コメント

タイトルとURLをコピーしました