30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

21年卒の会社員の嘆きが流れてくる

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



会社なんか行きたくない、会社なんか辞めたいと、いつも思っているリェータです。Twitterを眺めていると、今年の4月から働き始めた元大学生の嘆きがtweetが嫌でも目に入ってくる。


それは普通です!

私も、会社なんて行きたくない。人間やめて猫になれれば会社に行かなくていいといつも考えておりました。


04年卒の元学生だった私も同じ考えです。私の場合は人間関係よりも、炎上プロジェクトに放り込まれて、毎日9時~23時とか働いていた時です。


オフィスに入ったら、日が沈む前に会社から出たいと考えていて、満船的な残業に1か月で嫌になったものです。なんで、そんなに働かないといけないんだ?とね。


私の場合は、妙な使命感があり5年もIT業界の人売りプログラマーとしてドナドナ派遣されてました。


体を壊すor違法行為

これに該当するなら会社をやめてしまってもいいかもしれない。1日12時間労働が永遠に続くとか、給料より医療費が嵩むなら働く意味がない。それどころか無職になった方がプラスになるからです。


違法行為は言うまでもない。詐欺同然の営業、粉飾や脱税を強要する会計の仕事とかはやめましょう。これは会社員の職務経歴を積むどころか、人生が終了します。脱税・粉飾する経理なんて転職は絶望的です。


辞めた後はどうしたいのか?

辞めたとして、金持ちのボンボンでもない限り労働をして給料を得ないといけないですが、それに対する備えはできてますか?新たな職種に就くにも、なにかしらの職業訓練を受けて知識を身に着ける必要がありますが、それへの対策はどうしてますか?


学校に行くにも学費と、その間の生活費が必要です。そのお金はどうしますか?実家から通っているなら家賃の心配はないですが、一人暮らしの場合は家賃の支払いに追われます。


住宅確保給付金、緊急小口資金とかで検索してください。これらは役所でやっている生活に困っている人で、生活保護の手前の人が利用できる制度です。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜