スポンサーリンク

将来、頑張らなくていいように頑張る

労働者の皆様


こんにちは。リェータです。


今回は矛盾したタイトルですね。正確には、今は少しだけ頑張って、将来は頑張らくていいように資産を気づきましょうということです。


サラリーマンの父親を見て、いつかはサラリーマンを辞めようといつも思っています。別の記事でも書きましたが、私の父親は典型的なサラリーマンです。


私の母や子供たちの為に、頑張って働く父はすごいですが、ああはなりたくないといつも思っています。自由が無さすぎですよサラリーマンは・・・


家や家族を人質に取られて自由が全くない身分、あの状態を想像しただけで気分が悪くなります。


ふと思い返してみると、一つの会社で42年働いた父親も、会社が嫌で行きたくないとぼやいているのを、何度も見たことがありました。やっぱり辛いんですよ。


上司や同僚に色々と言われて、ストレスを貯めながら、家庭のために働く親父はすごい。大人になると分かりますね。サラリーマンをやる父親のすごさが。


働いていない子供は父親の偉大さは分かりません。

スポンサーリンク

貯蓄に励む

この父親の姿は尊敬はするが、こういう状況になりたくないと自戒している私がいる。だって、やりたくもない労働を私が原因でやるわけです。


私が結婚を躊躇理由の一つ、子供を養うために、やりたくもない労働、自我を捨て労働に魂を売らないことに恐怖が芽生えます。仕事を辞めることに理解を示してくれる女性がいれば、付き合いたいですが、そんな人はいません。


将来、労働を頑張らなようにするために、体が動く今のうちに、労働をして資産を形成しないといけない。具体的には、貯金→株購入→配当金・分配金を得るという流れを作らないといけない。


それができなければ、年金という不労所得を得るであろう65歳まで、労働して、上司の顔を伺い、月曜日の朝の陰険な空気に精神をやられ、自由を捨てないといけない。


私は自分にいつも
「会社を辞めたいんだろう?お金が無い奴は労働するしかない。」ということを言い聞かせている。浪費=労働追加という恐怖式を頭に叩き込んでいる。


年金以外に不労所得を得るには、収入の大部分を投資しないといけない。私の場合は、株に投下しないといけない。そうなると、ほかの事にお金を使っている場合ではないのです。


私の投資スタイルは米国株に投資する。アメリカ上場企業に分散投資ができるVTI、株価の下落に強い債券ETFであるBNDやSPABを選択肢に入れている。現在VTIしか購入できてない。


資産形成をして変わったこと

会社を辞めても、リタイアはできないが、軽く10年以上は無職出来る資産額は築いたので、精神的に楽になったような気がする。お金は副作用が無い精神安定剤です。


だから上司から気に食わないことを言われてもスルーできるし、イライラすることも少なくなったような気がする。それどころか、証券会社からの「入金の知らせ」を受けて取ることが快感になっているかもしれない。


経理をやっている都合上、税制改正や外国税額控除などの税法の勉強もしているから上司から資産形成の相談も受けるようになりましたね。


上司に米国ETFのVTI、小規模企業共済、ふるさと納税は勧めましたね。上司と言っても中小企業のオーナーなので、かなりの高給取りなので、激烈に節税効果があります。


あとは、子供が独立したので idecoも紹介しておきましたよ。これは賛否が分かれますね。

資産形成の為の労働は辛すぎる

不労所得で生活費を賄えない奴隷の宿命、種銭を貯めるためにやりたくもない労働をしているわけだが、これが辛すぎる。体を壊し資産形成前に、精神が崩壊しそう。


マジで辛い。会社に行きたくない、助けて・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました