アクセスランキング 連休明けの刑務所通いは辛い - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

連休明けの刑務所通いは辛い

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



現代奴隷の皆様

悪い事をやってないのに強制労働いつもお疲れ様です。連休が終わり、死神に囲まれたリェータです。年末年始の休息日が終わり、今日から強制労働が始まりました。なんで私は人間なんかに生まれてしまったのか?私はどんな罪を犯して人間をしているのか?野良猫に意味不明な言葉を投げかけることで、最初の労働が始まった。

 

起きたくも無いに布団から出て、朝ご飯を食べる。囚人服に着替えて、家を出る、最寄りの駅までの重い足取り、今年初めて刑務所に向かう足取りは、いつもの10倍は重い。駅につけば、リアルウォーキングデット、ゾンビ共が労働への呻き声をあげているのが聞こえてくる。魂を抜かれたゾンビなんて映画館なんかに行かなくたって、毎朝、特に月曜日の朝のなんて、最強のゾンビ共がいるじゃないか。今日は人身事故は起きなくてよかったものだ。

 

通勤電車に荷物同様に積み込まれて、オフィスに向かう、そして、年末に溜まった仕事を処理する事から始まる。メールをチェックしていると転職サイト、派遣会社からダイレクトメールが来ている。送信日時をみると、2019年1月3日、1月5日というのもあり、そこまでして働かないといけないのか?会社電話の履歴を見てみると日曜日のものがあった

 

そんな日に電話をかけたって、休みの会社がほとんどでしょう。休みだと分かっているのに出勤させる奴の気持ちが全く理解できない。会社と言うのはお金を稼いでくる、売上を上げることが目標で、売上に結びつかないことが明白であることをするのはビジネスとして駄目なわけです。

 

令和になっても、そういうことが理解できない会社があるんだな。とつくづく思う。元旦も休めない仕事というのは大変だ。接客、飲食なんかは、地元に帰って実家でやること無い暇人である私のようなものが店に来るため、元旦でも関係ない。警察、消防、病院、自衛隊も正月休みなんて無いでしょうね、逆に、みんな休んでいる時に仕事をするほうが、職場には電話等、迷惑極まりないものがかかってこないため、仕事自体は捗るかもしれない。

 

私も過去に年末出勤考えた事ありますよ。だって、年末出勤して、代わりに正月休み後に代休を取得して、奴隷共が出勤、労働で死にそうな顔をしているのを横目に、代わりに私は1週間休むことができるなら、優越感に浸れませんか?他人の不幸は蜜の味というように、ビールを朝から飲みながら奴隷共を見つめるのも気分がいい。

 

あんがい、正月休みがあっても、怠けて家でゴロゴロしていることが多いので、働いたほうがいいかもしれない。私らしからぬ発言だ。。。私も社畜として洗脳済みなのか。

 

 

 

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 社畜