アクセスランキング 貧乏は遺伝するのか? - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

貧乏は遺伝するのか?

      2017/07/24

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

少し前、東大生の親の所得は平均より高いというのを読んだことがある。
親が子供に多額の教育費をかけてあげられるので、子供が良い大学に行けるらしい。

色々なウェブサイトを彷徨っていて、納得できるようなコピペを見つけたので保存しておく。長々かくより、書き込みの方が簡潔、説得力があると思う

周りに成功者がいないと貧乏になる

貧乏な家系は、家族にも、親類にも、成功者がほぼいない。そのせいで、今、自分が居る貧乏家のダメさに気づけない。「成功者を見習って、お手本にして這い上がろう」という発想すら生まれようがない。

これは当たってますね。私の両親をみていたら、そう思います。週に日曜日くらいしかのらないのに、車を何度か買い替えたり、売却をしたりもしないので、お金をかなり使っていますし、私の父の趣味はパチなので、これまでにいくら使ったのだろうか?と思います。

お金の使い方が下手です。貧乏であること(お金に困ること)を私の世代で終わらせたいです。

知能だけでなく、物事に対する考え方と姿勢も親から継承されている。
裕福な家の子は努力家で、何事にも真摯に向き合う。貧乏な家の子はだらしなくて、態度が粗雑。

私も両親に勉強しろと、何度か言われたことがありますが、ゴロゴロ昼寝をしている両親に、そんなフレーズを言われても説得力が無かったです。同居している生活スタイルのコピーが子供なのですから、親が勉強していないと、子供は勉強しません。仕事で疲れているのは分かりますが、大人の事情は子供は理解できません

周りに影響される

人間は、その環境の中にいてもずっと流されないでいる、っていうのは難しい。
ダメな環境・腐った人間関係の中にいる限り、自分も腐ってしまうし、状況はいつまでも変わらない。自分を変えたかったら、その環境を変えたり、ダメな環境から抜け出すしか、変わる方法は無い。

公立の中学校に通っていた人なら分かるかと思います。問題児がいる公立の学校だと退校という手段が取れませんので、勉強ができる子供が割を食います。なぜ、そんなことを放置しているのでしょうか?そんな問題児と関わっていたら、子供の人生がダメになります。もし私に子供がいたら、子供が「学校にいきたくない」と言ったら、子供を学校には行かせません。

そんなことより、子供には所得税の申告書の書き方や、アフィリエイトやビジネスをするためには「種銭」が必要であることを教えます。古文やた漢文、倫理の授業なんてのは、金持ちの道楽で学ぶべきです。私のような貧乏人は働かないと生きていけないので、まずは手に職が必要です。

よく考えて子供を作る

実は、熟考したうえで結婚したり子どもを作る男女って、あまりいない。
「あまり物事を深く考えていない男女」から先にどんどん結婚し、
「可愛い赤ちゃんが欲しい!」ってペット感覚で子どもを生む。
今後の日本経済とか、子どもがこれから歩むことになる暗黒の未来は、そもそも全く考えていないという両親が多い。

耳がいたいですね。ただ、子供を作るのに合理的な理由を求めていたら少子化は解決しないです。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 教育