アクセスランキング 日本語できない出稼ぎ外国人は母国へ帰れ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

日本語できない出稼ぎ外国人は母国へ帰れ

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。永遠の休息が切望しているリェータです。今日もネタを探していると、外国人絡みのネタを見つけたので思ったことを書いていく。

 

 「住民税を滞納し続けてしまったんです。日本語が分からなくて」―。広島市内で暮らすフィリピン人女性(32)から、こんな話を聞いた。納税を求める市の通知は日本語表記だけで、何が書いてあるか分からなかったという。おかげで女性は延滞金まで払うことになった。どうもふに落ちない。「自己責任」で済ませていいのだろうか。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00010001-chugoku-soci

 

今回、起きたことを簡潔に書くと、国内に住んでいる外国人の元に、日本語で書かれた住民税の納付書が届いた。日本語が分からないので放置したら本税と延滞税を支払う羽目になったというお話です。日本は日本人の国で日本語が公用語、そんなことを誰だってわかっている。日本で日本語が理解できなければ不利益を被るのは当たりまえ。

 

例えば、私がロシアに住んでいて、税金の支払い通知が来て、ロシア語が分からないから税金の支払い放置して・・・なんて通るか!ロシア政府が、日本人の私に考慮して、日本語の通知書をくれ。。。なんて言ったら無視されるでしょう。あるいは、私がロシア国内で外国人に配慮してなんて活動をしたら拘束されて、優しくて刑務所にぶち込まれるか、最悪シベリアの田舎で白骨街道をもう一本作る強制労働させられるでしょう。

 

私の意見だが日本語が理解できない外国人の日本滞在を許可すべきではない、こんなことを認めていては真っ当に嫌々税金を支払っている私のような労働者が嫌な思いをする。外国人が日本語が理解できないなら中国語、英語というように、世界中の言語に行政が対応したらお金がいくらあっても足りなくなる。それら外国語の翻訳費用もタダではない。その翻訳費をみんなが払った税金から払っていたら、日本国民に全く恩恵がない事に税金が使われる。その事態は発生してはならない

 

翻訳費用を賄うために住民税の税率が10%→15%に増税とかになったり、配当金から天引きされる源泉所得税が50%とかになったら、溜まったものではない。ホントグローバル化ってクソですよね。日本政府もグローバル化を進めるなら、海外の外国人に日本語を覚えさせて、私の手間を少なくしてほしい。英語が事実上の世界の公用語だから仕方なく英語を勉強してますけど、これが日本語なら語学の勉強なんてしてないよ。だって語学はお金にならないからね。現状は英語ができると日本人相手にハッタリが聞くから勉強をしているのです。

 

ちなみに、私がロシアを旅していた時は、日本語はもちろん、公共の場所には英語案内すらゼロでしたよ。ロシアと言うのはロシア人の国、ロシア語が公用語なのです。だから英語が通じるわけないし、そのことで文句があるなら日本に帰ればいい。それ以上のことは無い。

 

本当に日本に出稼ぎに来るアジア人って???な人ばかりですよね。おまけに外人の人権に配慮しろだの、甘ったれた奴が多い、日本は十分に外国人に配慮している。中国で、こんな外国人の人権配慮しろとか言っていたら、公安が来て、身を拘束、後に粛清されるし、ロシアならシベリアで強制労働だろ。

 

 

私が出稼ぎ外国人に関わらない理由の一つで、出稼ぎ外国人は甘ったれ、母国で食う事ができない無能。有能なら出稼ぎで来日する必要がそもそもない。こんな奴らは適用な理由をつけて帰国させなさい。

 

ただし、母国からの大企業からの駐在で国内に滞在している外国人は別ですよ。彼らは母国が大金を積んでまで日本に駐在させることに価値があると判断した人たちです。ということは彼らは優秀です。

 

これは別に日本人にも同じことが言えます。私も海外で会う日本人は関わらない、信用はしてません。母国である日本で働けない日本人が、言葉の壁がある海外でうまくいくわけないでしょう?

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - ネタ , ,