アクセスランキング 妻子がいなくて良かったと思う - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

妻子がいなくて良かったと思う

      2018/12/25

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。。労働嫌いで有名なリェータです。働きたくない。仕事を辞めたい、転職したいと最近考えることが多くなってきた。これまで実務経験を振り返っていると、今勤めている会社で働き続けたところで、自分の利益になるキャリアを積むことができないのではないか?と思っている。だから転職をしたいと考えている、転職をしようが働かないといけない事には変わりがないこと、週5日、1日8時間以上働かないといけない事には変わらない、

労働の対価を受け取る身分になるな!と人に言っている私だが、不労所得がショボイ現状では賃金をあげるしかないのです。転職を考えているとき、つくづく独身でよかったと思う・・・・・

妻子を養う必要はない

独身の最大のメリットと言っていもいいでしょう。転職をするにも妻と相談する必要も一切ない。自分が働きたくないと感じたら、仕事を辞めて、働きたいと思った転職活動を開始する。資産を持っている限り、無職になることができる。妻子がいたら、まずは食費、広めの部屋の賃料、子供の為に生命保険料と言う固定出費も追加されます。独身の時には考えていなかった様々な出費が待ち受けています。鮪のように、働き続けていないと生活が維持ができないため、やりたくもない労働、自分の意志を隠しながら上司の顔色を窺わないといけない。こんなことを何十年も続けないと生計の維持ができない・・・・私には、そんなことは絶対できないですね。ストレスで精神がやられてしまいます。でも、私の父は、それをやってしまうんですよね。父を尊敬しますよ。

 

趣味にお金を使える

自分が稼いだお金は全て自分の為に使う事ができます。私なら米国ETFの購入に全力を捧げることができます。私は職場では、無趣味のつまらない人間と言うキャラクターで通ってますが、「会社を辞めたいから投資を勉強していて、不労所得を増やす努力をしている」なんて言えるわけないじゃないですか?職場は、あくまでお金を稼ぐところ、お金を稼ぐことに直結しない事にはあまり関わりたくないのです。

私の夢は労働なんてしないで働かない事です。囚人と同じように働きたくないのです。自由が欲しいのです。働くか働かないかを選べる身分が欲しいのです。ローマの奴隷のように、何十年と働ければ労働から解放されたように、私も労働から解放をされたいのです。そのためには、どんな手も使います。

30代なり、労働なんて辞めたい気持ちが日々強くなっています。早期リタイアされた先輩方を見て自分を奮い立たせて頑張りますよ。

 

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 毎日の事