アクセスランキング 奴隷も煽てれば木に登るwww - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

奴隷も煽てれば木に登るwww

   

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは、いかに働かず楽をしてお金を稼ぐかを、いつも考えているリェータです。通勤電車で中学生くらい?の男の子と女の子を見かけた、こんな奴隷を運ぶ船のような通勤電車に乗って彼らは、これから学校に向かうのだろうと思った。そんな未来がある若者が資本主義の波に翻弄されて、国家が仕組み、構築した罠に組み込まれるために学校の勉強を頑張るなんて、なんとも言えない気分になってくる。

反出生主義者の気持ちが最近理解できるのだ。国家と言う抽象的な概念の維持のため、子供たちが学校と言うものに洗脳されていくのを。。。アフリカの学校に行っていない子供たちの方が人間らしいんだろうな・・・と思ってくる。

 

有名大学

高校受験を経験して進学校に進み、そこで有名大学に入れば、世間の目が変わります。東大生ならエリートとか言われるんじゃないでしょうかね。医者なら、高給の職業の代表的なものですね。そして、いい大学に入学して、勉強して、3,4年経つと就職活動がはじまります。そして、有名大企業を目指して頑張ります。日本政府が「子供達の為」と言う名目で義務教育を施し、教育機関をを設立する目的は、子供たちを社会の労働力として供給するためにあるのです。日本政府や大企業が欲しがらない教育外の知識を身に着けた私ような人物が沢山生まれたら、日本政府は困るんですよ。だから義務教育での「教育内容・学習要綱」に従順ではない人が出てきたら「勉強できない・バカ・アホ・劣等生」だとレッテルを貼ってを押して、劣等感を子供に刷り込むんでしょう?

 

私は国家に労働力を供給するサイボーグじゃないの。意志を持った人間なんだよ。自由が好きで監視、管理されたりするのは嫌なんだよ・・これって当たり前じゃないのか?ガキの頃から学校という閉鎖的な空間で、朝から夕方まで、座って、黙って、従順に授業を聞くことを強制され、教師の言う事、校則に従った生活をさせられる。「させられる」ということは、自分がしたいことを我慢しなければならない、無理やると、その反動が出てきて暴発する。よくある「いじめ」も、その反動なんじゃないかな。何度も言うが、学校教育は、子供たちの幸せにしたりものではありません。

 

有名企業

有名大学を卒業して、東証一部上場の大企業に入社したら、世間では、一流企業の、一流大学卒業の**さんというような感じでしょうかね。そんな社会的地位を得たところで、今度は同期との出世競争が始まりますね。有給取ることに難癖をつける、長期休暇が取れない、タダ働きを強制してくるクソ経営者がいる労働環境での競争が苛烈です。大卒者の3年以内に3割が退職すると言われている環境で頑張らないといけません。

 

だけど、その会社内で、どんな出世をしようが働かないといけないことには変わりが無いし、勤務時間、勤務時間も自分で決めることができないし、給料も上司の匙加減で決まりますよ。そんな状態のサラリーマンなんかに憧れなんかもつわけないでしょう。振り返ったら上司、資本家に生殺与奪を握られいる状態に危機感を持つのは当然だろう。

 

早期リタイアを目指いしているような人には常識なんですけど、どんな出世をしても、サラリーマンなんて、ふんぞり返って、ゴロゴロしている株主に配当金を運ぶ存在にすぎないんですけどねw医者だろうが、弁護士だろうが同じです。勤労収入で生計を維持している人は、働けなくなったら無収入になり家庭を維持することができません。私は、この体が20年、30年動くとは全く思っていませんので、自分の労働力=収入となるような収入体制は作りたくありません。

 

あとは、雇われリーマン同士で年収自慢と言う低レベルな議論はやめて下さい。勤労というのは不労所得の種銭を稼ぐために、仕方なく、嫌々、短期間やれば十分なものなのです。体を動かさないとお金をが得られない奴隷同然の分際でマウンティングを取るのは、人間関係に亀裂が入るのでやめたほうがいいです。年収1000万円を貰っているとして、何年維持することができるのですか?ストレス抱えながらでは、医療費がかかるので、手元に残るお金が少なくなりますね。

 

一流企業に勤めようが、囚人と同じように、毎日決まった時間に起きて、ご飯を食べて、労働するための支度をして、家(牢屋)から出て、通勤電車に乗って会社(労務作業場所)に通勤して、決まった時間に仕事を始めて、他の従業員(囚人)と協力して仕事をして、上司(刑務官)にゴマをすり、決まった時間まで労働をしないといけない。

 

囚人は決まった時間に休憩時間があったり、土日祝日、盆正月は休み、残業は無いので、ある意味サラリーマンは囚人未満かもしれませんねwww。給料が貰えるから囚人よりもですかね?サービス残業なんていうのは論外ですね、働いてお金が貰えないって囚人かよ・・・・そんな不安定なサラリーマンを沢山養成して、ゴロゴロしている資本家を支える存在を作るために、日本政府が学歴と言うものを用意するんですよ、だっていい学校出れば「エリート」と言う気持ち言葉を、みんなに言ってもらえる。その言葉を少なからず受け入れてハッピーになり、サラリーマンをやって、資本家に利益や税金を運んでくれば、日本政府は安定ですwww

 

私は、労働そのものが嫌いなので、医者だろうが、弁護士だろうかやりたくありません。だって働かないとお金が稼げないなんて惨めですよ。世の中の真のエリートは働いていません。働いても生活の為に働いている人はいません。安倍晋三や麻生太郎のような国会議員が真のエリートなのです。彼らは働く必要すらなく、生活の為に働いていません。落選しても名門一家なので、周りの人間が放っておきません。

 

 

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 自由な思考 ,