アクセスランキング 労働者から搾取してタウンワークに求人掲載 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

労働者から搾取してタウンワークに求人掲載

      2019/01/29

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんちは。今日もお勤めご苦労様です。皆様の労働への恨み、。上司への恨みはこのブログにぶつけてくださって構いません。こんな雑記、労働者の愚痴を読み続けることで、皆様の心が少なからず癒されるのであれば、それが励みとなります。今日は、経営者が労働者を募集するときに使うであろうタウンワークの広告掲載について書いていく。

 

ブラック求人が多い

ここでは詳細は説明しないので、こちらのリンクをみるとわかるのだが、タウンワークへの求人掲載料は19,000円~380,000円+消費税です。掲載している求人を眺めていると、警備、販売、飲食、事務、警備等、離職率が高い職種が多い。逆にエンジニア等の技術者の求人は見たことが無い。

2,3か月と求人を眺めているとわかることだが、求人の職種が前述の職種で。離職率が高く人が定着無いのだろうと考える。インターネットがある時代なので「企業名 ブラック」、「企業名 評判」とかの検索ワードで、この企業の労働環境が大体わかります。ネットの情報には真実と嘘が混ざっているが、この労働環境に関してはハズレはないような気がする

それ以外にも、「軽作業」という地雷ワードがあったり、明らかにネットをやっていない人たちを地獄へ導いている気がする。その手のことで人が、徐々に来なくなっているにも関わらず、懲りない経営者もいるんですね。求人の掲載基準は見当たらないので、掲載料を払えば、禄でもない会社でも求人が出せそうですね。

ところで、求人を頻繁に出してたら、求人掲載料がかかるわけだが、その原資はどこなのろうか?従業員へのタダ働きでこき使った浮いた残業代を、求人の広告掲載料に使っているのでは、ホームラン級のバカ会社と言う事になる。そんなことするまえに残業代を完全支給するだけでも、離職率はさげることができる。離職率が高い職場なんて勘弁してほしいんですよ。私のように後輩に仕事を教えるような立場の人間は、せっかく仕事を教えたころ、その教えた人が退職するようなことになると・・私の仕事を教えた労力が無駄になるんですよ。

飲食店の求人なんて眺めていると酷いですよね。1日10時間労働で月に8日の休みしかないとか、それで給料が25万円~30万って、長時間労働、少ない休日、賃金が全くわりに合わない。法律通りにしていたら潰れるのであれば、とっと潰れたほうが身のためです。ブロボクサーがパンチだけではなく、蹴りも使わないと試合に勝てないと言っていたら、引退勧告するでしょう?それと同じ、ルールを守れない経営者が退場していただきたい。

労働者の皆様へ、ブラック企業へ入社したら全力で逃げましょう。労働者は体が資本です。労働で稼げない体になると人生が終わります。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 求人