スポンサーリンク

仕事したくないから黙っている

労働者の皆様。


こんにちは。心底労働はクソだと思っていますので、仕事が増えることを全力で回避をすることに力を注ぐことには熱心なリェータです。今回は、最近、職場で起きたことを書いていく・・・

スポンサーリンク

WordPress

同僚が上司からwordpressの使い方を覚えるように言われたらしい、そして、その講習を受けにちょっと出かけてしまった。いつもお世話になっている同僚なので、助けたいところだ。


私のこの日本政府公認?有害女性受最悪ブログだってWordpressで書いています。


当然、元プログラマーの私なので、この手のwordpressを構成がどうなっているかは、なんとなく理解できます。そしてウェブページを構成するhtml,cssも理解しています。デザインを無視して、html,cssを書くだけでいいならウェブサイトを作成する事はできます。


だけど、そのことは同僚には言っていません。だって、それ。私の仕事が増えるだけでメリットがないからです。私がそんなことを理解できるようなことをアピールしたら、私の仕事量が増えて、より労働をしないといけなくなってしまうなじゃないですか。。。


大人は都合に悪い事には答えたりしないのです。1日8時間労働すら地獄だと思っているのに。仕事を増やされてたまるか!


私は、楽にお金を稼ぎたくて仕事をしているんです!おそらく同僚も、真性怠け者のリェータに愛想が尽きたのかもしれない。この30代のオッサンは仕事への情熱がゼロなので、呆れられているに違いない。若い女性が仕事で困ろうが、私が仕事に困らなければ、それでいい。

中小企業から転職した

ちなみに中小企業から商社子会社に転職した私だが、総務の同僚が会社のウェブサイトリニューアル作業に頭を抱えていた。HTMLやCSSの扱いに四苦八苦しているが、申し訳ないが黙っていた。


なぜなら、私の残業時間が増えてしまうから、そもそも経理職で採用された人間が、会社のウェブサイトの更新もしていたら、そもそもおかしい。経理の実務経験を積む上では職務経歴書に記載もできない経験です。


日本の会社にありがちな総合職という名の、何でも屋として採用したら、雇用契約を盾に労働者のなんでもやらせようとしてくる。海外でやったら裁判沙汰になるような気がする。



この記事を書いている時点で、私はもう40歳近い、サラリーマンとしての終わりが見えているのです。そしたら若い人と体力で張り合うのは無謀、だから、これまでに会得した実務経験をもとに、いかに自分を儲けさせるかと考えないといけない。幸い、妻子がおらず、節約する習慣が身に付いているので早期リタイアが見えてきた。このままサラリーマンから逃走しますよ・・・

だって働きたくないんだよ

これ以外に言葉がない。自分がもっている能力をたたき売るようなことをするつもりは無い。css,htmlとかphpファイルを弄ったりする技術、経験はあるんですよ。でも、他人を儲けさせるような事には一切使いたくない。


当たり前です。やりがいだとの張り合いだのはいらない。ただ、楽にお金が欲しい。それだけです。金を持たずに生まれたばかりにやりたくもない労働を資本家にやらされるんだから、資本家へ抵抗をしないと、労働力の搾取をされないように気が付けないといけいない。


社内政治?

めんどくさい、お金にならない、楽できない事には手を出すことは辞める。逆に言えば、お金になる。楽になるような仕事は全力で頑張るべきです。


だってこれは自分にメリットがあるからです。頑張らない方が逆におかしい。そのためには、いかに自分が無能であるか。能力が無いかをアピールをしないといけない。


2022年8月時点で、前職の中小企業の何でも屋から商社の子会社へ転生を行い、ウェブサイトの更新という雑用は消えたが、社内政治が面倒だ。本当に、どうでもいい、定年まで労働する気が無い私にはどうでもいいこと。出世争いという小物同士の競争なんて意味が無い。


そのために。社内の**さんが++であるとか、無益、そんなことに労力を使う事なんて一切興味が無い。とにかく楽に労働して賃金を稼いで投資の種銭を作り、不労所得を得ることに全力を注ぐのみです。出世しても労働しないといけないことに変わりがないし、労働時間が短くなるわけでもありません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました