スポンサーリンク

プログラミングスクールの闇は深い

労働者の皆様


こんにちは。絶賛、働きたくないリェータです。最近、youtubeを見ているとプログラミングスクールの広告が目に付くようになった。フクロウ動画、猫動画、インコ動画を見ているだけなのだが、なぜか広告が流れてくる。


フクロウ動画なんか見ている層は、プログラミングスクールなんて通いそうにもないのだが・・


それだけ、この手のプログラミングスクールが生徒を確保したいんですね。実際、その手の学校のウェブサイトをみると授業料が結構します。プログラミングスクールに通った経験がある私が、実際に体験をしたことを書いていきます。


結論から言うと、受け身の姿勢ではスキルが上達しないことを言っておく。

スポンサーリンク

授業内容

学校で配布されるテキストを利用して授業を進めるわけだが、予習・復習を前提とした授業内容です。私が専門学校生であった15年位前だと、ノートPCの支給はなかったです。


なので、授業後の放課後、教室に残ってPCを使い自習をしてました。プログラミング上達のコツは、教科書や講師の質も左右しますが。授業以外で、どのくらい勉強したかが重要です。


私の場合、毎日3、4時間は自習をしてて、自分のビデオゲームを作成してました。プログラミングは実際に習ったことを使わないと頭に残りません。これは別にプログラミングに限ったことではないですね。

作品を作る

私の場合はゲーム会社に提出するための作品を作る必要がありました。なので、それだと授業を受けているだけでは、作品を作るための時間が絶対的に足りません。なので自主的に放課後、学校に残り長期間が作品を作ってました。


苦労の甲斐があり、ゲーム会社でアルバイトで入社しましたが、自給900円でただ働き長時間労働を強制してくるクソ会社で、入社初日に寝袋を支給され、やめる人の話が出た、あらゆる意味で終わっている会社です。刑務所に入った方が人間的な生活ができる会社です。


だいぶ昔の話ですが、2021年の時点での価値観でいうと、ブラック企業&やりがい搾取の根源ような会社です。こんな会社で働いてもスキルが身につかないのは明白だったので1か月でやめましたね。案の定、20代前半~半ばくらいの社員が大部分を占め、中堅社員が1人か2人の会社でしたね。


本当、中小企業の社長はゴミクズです。従業員を長時間ただ働きをさせて浮いたお金で綺麗なビルに引っ越していましたね。引っ越しや多額の家賃を払うことができるなら、授業員に多額の賞与を渡せばいいのに・・・と思ってしまいます。20代前半の若者を使いつぶす光景をずっと見てきましたね。


街中で、この社長をみつけたら、襲撃してやりたいくなる衝動にかられます。

結局、自分次第

作品を作ったら、企業のウェブサイトに行き、履歴書、職務経歴書、作品を添付して応募しましょう。ハローワークはお勧めしませんよ。


なぜならハローワークの求人広告掲載料は無料だからです。ということは求人にお金をかけたくない企業がメインだからです。でも求人をリクルートとか出しているからって安全な企業でもないんだよな。大東建託などの不動産営業や販売スタッフの正社員とか、見えてる地雷もあるんだよな。


ちなみに、私の現職の中小経理も、なぜかハローワークでしか求人を出してませんでしたね。創業以来黒字で緩い会社だけど、なぜかハロワークでしか求人を出してません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました