30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

オッサンはいつも自分が正しいと思っている

      2017/05/05



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



今回は、私の個人的な意見です。
オッサンは自分が正しいと思っている。
新しい角度、視点で物事について考える機会に乏しく、
今の考えを変えたりするのが面倒だからです。

若者は柔軟

若い時は、年齢の限界を感じることは少ないので、
何事も新しい物を受け入れておけば、
将来、きっと役に立つだろうと考える。

オッサンになると

なのですが、歳をとると、
自分は長いこと色々な経験を積んできたのだから、
自分の考えが間違っているはずはないと考えたり、
新しいことに触れる機会があっても、

いまさらそんことを受け入れるのが面倒だし。
受け入れてもしょうがないという気持ちがある。

オッサンは自分の考えを変えることは
過去の人生を否定されてきたというように幹事、
古い考えを守り続ける。
その姿勢が頑固のように周りは感じる。

価値観が固まっている

オッサンの価値観が固まっているので、
オッサンからみれば周囲の考えは全て間違っていると考えている。

なので若者が新しいアイディアを見せても
「前例がない」などと否定してしまう。

実際は違うかもしれませんが。私がオッサンに抱く一つの印象です。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活