アクセスランキング アーリーリタイア後にしたいこと - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

アーリーリタイア後にしたいこと

   








働きたくないと日ごろから言っていて、社畜をやめたいと言っているが、アーリーリタイアをしてからやりたいことを書いていく。やりたいことを整理しておかないと目標ができないですからね。過去にも似たようなことを書いたかもしれない。

ウェブサイトを作成する

アーリーリタイアとは違う、自分のウェブサイトを作成したいですね。日々の愚痴ばかりを書くのではなく、もっと生産的なことです。旅ブログでもいいかな。国内旅行はほとんどしたことがないので、日本を回ってみるというのも面白かもしれません。

国内旅行に出かける

学生の頃の卒業旅行・修学旅行を除いたら国内旅行はほとんど行ったことがありません。北海道には一度は行ってみたいものです。うまいものをたくさん食べたい。ただ、無職後にやりたいことにしてはお金がかかることなので、浪費は禁物です。

会社員をやっていると長期休暇を取ることが無理なので、何にも縛られない自由な身になって解放感を味わいたいです。

英語の勉強

英語の勉強をまずはしたいですね。英検1級やら、TOEIC満点ぐらいを最低でも取りたいですね。英語ができると可能性が広がります。

英語の母語話者は世界の人口からすると多くないのですが、勉強している人が圧倒的にいるので、英語が分かると色々な人とコミュニケーションを取ることができます。

また、海外から情報を仕入れたりする、最新のIT技術も英語でなので、英語ができるできないで差が付きます。普段は仕事が増えるので英語の勉強はしたくないのですが、趣味やアーリーリタイア後の生活ではやりたいです。

ロシア語の勉強

これは趣味の領域ですね。大学でロシア語に触れてから、たまに勉強しています。ただ、たまに触れるだけで集中的に学習したことがないので、ロシア語は全然分かりません。これをロシア人と少しはコミュニケーションが取れるレベルまで上達させたいものです。

英語での学習経験があるので、おそらく上達方法は英語と一緒で、自分が好きなもの、興味があるものに結びつけて勉強する、そして短期間に徹底的にやるというのがベストだと思います。

ロシア語圏に観光した事がある方なら分かりますが、メジャーな観光地以外に行くと、英語の案内や説明がなく。どっぷり現地というものに触れることができます。ロシア語圏を旅するバックパッカーも少ないですし、日本人もほとんどいません。そうすると完全な旅人になれるんですよね。そういうアウェー感を味わってみたいです。

不労所得をさらに増やす

アーリーリタイアを始めた時は、生活費=不労所得ぐらいなので、贅沢ができません。これに贅沢をできるようにするまで、収入を上げるのが目標です。ただ、サラリーマンをして収入を増やすのは最終手段にしたいです。

サラリーマンはやりたくありません。夢は目覚まし時計に起こされない生活です。好きな時に起きて、好きな時にご飯を食べて、好きなことをして、誰にも管理されない自由な生活です。ほんとうに怠惰な人間だと自分でも思います。

他のセミリタイア、アーリーリタイアをされている先輩方も参考にしたいものです。

自由な思考TEST

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 自由な思考

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。