アクセスランキング おっさんの年収自慢がうざいわ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

おっさんの年収自慢がうざいわ

      2019/03/24

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。  1回くらいクリックしてくれてもいいんじゃんないの? にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。労働お疲れ様です。労働嫌い代表、ヒモになって女性をたくさん働からせてお金を貢がせて、過労死したら彼女の勤務先を訴えてお金を取りたいと思っている下衆なリェータです。

何で稼いでいるのか?

実は職場の飲み会で年収自慢があったのだ。飲み会で年収***万円なんていう、収入の張り合いが非常にうざい。私にとってはサラリーマンや飲み会の貧乏人の年収自慢程うざいものは無い、私から見れば目くそ鼻くそです。**さんは**勤めだから年収が高いとかね・・・

それよりも給料を貰っているサラリーマンが、その年収を10年、20年という長期間維持できるのか?という問題がある。雇われサラリーマンは非常にストレスが溜まります。本当に溜まる、転勤強制でストレスが激増、上司からのパワハラで退職になった、会社の業績不振で賞与ゼロなど、上司の匙加減で給料が決められる状態に危機意識が無い人が多い。給料を1社しか貰わない状況では年収**円なんていうものは意味がありません。

給料で年収600万円

確かに平均年収よりは高い、高給で財布にゆとりがあるイメージがあるが・・・、手取りだと480万円くらいでしょうか?ざっくりいって、毎月どのくらい貯金をしているのでしょうか?手取りで40万円貰っていて、貯金が月10万だとしたら論外ですね。使いすぎ。日本経済を回してくれるのはありがたいですが・・先ほども言いましたが、パワハラ上司に当たって退職強要、会社の業績不振で給料削減で維持ができなくなるのは目に見えています。

で・・・長期間働くことができるの?体を壊したり、会社をムカついて辞めたら収入ゼロになるけど・・

事業収入で600万円

サラリーマンではなく自営業で、ご飯を食べるだけでもすごいことなのに、そのうえで600万の収入があるのは純粋にすごいと思います。上司の匙加減で収入が決まらないので自力で稼げる人はうらやましいですが、これも取引先に依存しますね。手間がかかる、厄介な担当者がいる取引先からの売り上げに依存しているなら、サラリーマンと大差がないかと思います。

ただ、嫌いな仕事、やりたくない仕事は断れる裁量があるので、雇われよりはマシかもしれません。ただ、事業収入も働けなくなったら収入がゼロなります。だって働いてお金を得るという点ではサラリーマンと変わらないからです。

不労所得で600万円

ここまで行くと資本主義では勝ち組みです。年収を自慢するなら不労所得がいくらあるかの話をしてほしい。私のような労働嫌いの人間に、働いて給料は**円、年収**円なんて言われてもピンとこない、感動しない、どうでもいい、というフレーズしか浮かばないです。

逆に、米国債の利息、米国ETFの分配金で年収600万なんて言ったら、すごいです。私にとっては憧れの存在です。だって体を壊しても、会社を辞めても収入がゼロにならない、寝ていても口座に入金されるという状態が作れてしまうのは羨ましいです。情報商材の「寝ていても入金される。働かなくても、遊んでも口座残高が増えていく」というフレーズを再現でしてしまう才能。私も欲しいものです。

 

労働収入は意味が無いと思う・・・

病気で働けなくなったり、上司と喧嘩して仕事を辞めたら収入がゼロで、国民健康保険と住民税の支払いに追われる生活がスタートする貧弱な収入体制を自慢されても意味がありますかね?仕事を続けていても、仕事に常に追われるような働き方をしては、ストレスで体を壊して、遅かれ早かれ無職になるのは目に見えています。その状態で、たかがサラリーマンが年収自慢されてもね・・・給料収入なんて多少高いぐらいでは意味がありません。

お前は桃太郎電鉄というゲームをやったことがないのか。日本全国を舞台にしたボードゲームで、プラス駅に止まり続けるという労働をしているだけでは絶対に勝てないでしょう?勝つためには物件を購入して物件からお金を得る収入体制を作らないと勝負に勝てないでしょう?ところで、30、40年生きていてるのに資本主義のルールがまだ分からないのか?

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 投資 , ,