スポンサーリンク

【節約】クレジットカードのポイント

クレジットカードのメリットはお金の管理が簡単であるにつきます。
手元にお金がなくても物が買えるので、
いくら使っているか分からないデメリットもありますが、
それを打ち消せるぐらいのメリットがあります。

スポンサーリンク

何に一番使うか

よくどんなカードが節約にいいのかと考えますが、
自分の生活スタイルに合ったカードを作るべきだと思います。

自分がどのお店にお金を一番使っているかを
よく吟味して、作るクレジットカードを決めます。

極端な言い方をすれば、
飛行機に全く乗らないのにマイルが溜まるカードを作ったり、
イオンに行かないのに、ワオンカードを作っても意味がないです。

ポイント還元率で選ぶ

ポイントを還元を狙ってカードを作るなら、
その分節約した方がお金が溜まります。

例えばジュースを1日3本買うのを2本にするとか、
煙草を吸う頻度を半分にするとかで
ポイント還元以上の現金が手元に残ります。

あとは、昼食のランチをやめて自分で弁当を作るとかでも、
1か月やっていると1万、2万円は違います。

カード会社も商売でやっている

カード会社があなたの消費意欲を煽って、
クレジットカードのポイントを貯めるように煽ってきますが、
一番現金を残したいなら無駄なものにお金を使わないことです。
簡単言うとケチになることです。

あなたの消費意欲を煽ってくる

ちなみに、普段使わない金額以上に、
カードを利用するとカード会社から

「支払いをリボに切り替えませんか?」といDMが届きます。
リボ払いは情弱を養分にします。

ただ極度のケチは健康を害し、その分医療費がかかるので、
たまには少しはお金を使ったほうがいいです。

無駄遣いをしてしまう

偉そうなことを書いていますが、
私も無駄なお菓子とかを買ってしまいます。

どうしたらやめられるのかと考えています。
1日100円程の浪費で、1か月3000円、年間36,000円です。
トルコリラ1万通貨のスワップポイントになってしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました