アクセスランキング 【彼氏が悲惨?】彼女は結婚式を挙げたいようです。【続編】 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【彼氏が悲惨?】彼女は結婚式を挙げたいようです。【続編】

   


おせち厳選情報をみんなのお祝いグルメ

マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様

働きたくねぇよ。いつものように労働の海に揉まれて沈んでいき、藻屑となるリェータです。前回、【彼氏が悲惨?】アラサーの女性は貯金はしないのか?という記事を書いたが、実は、この話、続きがある。結婚してくれない彼氏に嘆いている彼女の話を聞きたくも無いのに耳に入る。彼女は結婚式を挙げたいそうです。

 

地味婚では満足しないらしい

貯金50万円くらいで笑っていた彼女ですが。結婚式がいくらかかるのか?把握しているのでしょうかね。200万円は軽く飛ぶという話を聞いたことがあります。さらに、追加で色々頼めば300万円は超えるでしょう。貯金50万円の彼女がどうやって捻出するのですか?

彼氏の貯金を当てにするのでしょうか。結婚してからの方が、子育て、教育等、お金がかかるイベントが沢山あるわけだが、それに対する備えをしないのでしょうか。横で聞いていたら、彼氏が本当に可哀そうに思えてきた。これでは、彼氏は労働から解放されることはないし、残業付け、お金を稼いでも、アホみたいにお金を使う彼女のおかげで彼氏の体が本当に心配です。

 

結婚式のお金ぐらい用意しろ

彼女が自分で結婚式をやりたいなら自前で用意しろ。彼女の話を聞いていると彼氏のお金を当てにしている気がしてならない。なぜなら。彼女は貯金する習慣がなく。貯金が50万円くらいしかない。50万円しかない人が、どうやって200万円、300万円を払うのですか?両親が払うのか?両親にお金を出させると、その分、老後の生活費が減りますよ。

そもそも、男性で結婚式なんて、見世物にされるイベントをやりたい人は少数ではないでしょうか。30代半ばのオッサンが結婚式でみんなから祝福なんてされるなんて、鳥肌が立つ・・・・

 

 

この彼女の彼氏と話がしたい。

これでは結婚生活が思いやられる。お金がなくて夫婦喧嘩をする光景が目に浮かびます。世の中のトラブルの大部分はお金にかかわることだというのに、働いているのに彼女は理解できないのでしょうか。彼氏が奴隷労働に堕ちていく光景を見るのは、同じ男性としては忍びない。

早期リタイアをした人、目指している人のブログを見てほしい。あなたとおそらく、同年代の人でも、資産を2000万、3000万円を築いて労働から解放された人もいるのです。ほかの大事さを知ってほしい、お金が無い人は尊厳が踏みにじられることも知って欲しいです。

私は絶望的に結婚に向いていない

多額のお金がかかることがあったら、そのお金を投資に回したら、不労所得がいくら得られるのかということを考えてしまう。私は投資的な考えをする性格です。300万円を結婚式につかうなら、この300万円でETFを購入しますよ。年利2%程度なら、年間6万円、月に5000円の不労所得が手に入ります。月5000円の昇給したような感覚になりますね。

私のお金に対する姿勢を理解してくれる女性にならお付き合いしたいですが、おそらくいないでしょうね。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 男女ネタ