30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

「お前は他社では通用しない」は気にしなくて良い

   



アクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・
** 現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 **



労働者の皆様

こんにちは。労働のせいで休日に食べる飯がまずくなる。労働にうんざりしているリェータです。現団奴隷の一人であ私、この記事を書いている時点で20歳で1社目を経験してから、これまでに3社経験をしている。


こんな私でもアラフォーまで無事生存が出来ている。私は言われたこと無いが「おまえは他社では通用しない」と言われたことが労働者がいるのだという。


何を根拠に言っているのか不明だが、私の人生経験を踏まえると、こんな戯言は気にしなく良い


労働環境が変わると人は変わる

自分の仕事の出来を決めるのは、実務経験もあるが、周りの人間環境も大きな割合を示す。経験豊かな人だろうが周りの人間に恵まれないなら能力を発揮できません。


私も会計事務所時代は、薄給、昇給なし、残業代無しの待遇を受けていた時は能力が発揮できませんでしたが、同僚が税理士として独立し、私が担当していた顧客を持っていてしまったので退職しました。


その後、転職活動を経て、現職では4年以上働いています。私の場合は給料が激烈に上昇したのがやる気の源でした。著しく低い給料も、労働者のやる気に影響を与えます。

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

戯言は気にする必要なし

「お前は他社で通用しない」と言っている奴に限って、転職経験が無い奴だったりします。転職経験がある人なら、転職に伴う人間関係、労働環境の変化が人の仕事の出来に影響を与えることは知っています。


今のご時世、終身雇用が無い時代、一つの会社にしがみ付くのは危険です。最悪、リストラされても他社に就職して食べていける職務経験を持つのは当たり前です。まぁ、私は労働自体が嫌いだから、節約→投資→不労所得を構築するように血眼になっているんですどね。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 求人