アクセスランキング 【紹介】元IT土方の悲劇を綴ったブログ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【紹介】元IT土方の悲劇を綴ったブログ

   

労働者の皆様

こんにちは。長時間労働が原因で労働そのものが嫌いになったリェータです。ブログを書くためのネタ探しをしていて気になった記事を味方ら、ブックマークをすることが非常に多い。今回の記事は「元IT土方の方のブログ」です。

元IT土方の供述というブログである。多重派遣、タダ働き、休日出勤を強制されたIT奴隷、非人間的な待遇、扱いを受けたIT業界の被害者の声をまとめたブログです。

残業時間

彼?彼女?のブログを見たところ月間労働時間が300時間と私がプログラマー時代に経験した労働時間と大差がない事です。ただ、彼らは固定残業代という名のタダ働きを強制されておりしたが、私は残業代だけは全額払われていました。ただ基本給13万円って、私の基本給14万円でしたので大差がないです。

私が勤めていた会社は住宅手当と15,000円と皆勤手当が15,000円がありました。それに比べると、私の方がまだマシなのかもしれません。

某キャリア

「某キャリア」と言う言葉に共通点があります。彼らはデータセンターですが。私の場合は陸の孤島、「軍曹」で有名な最果ての陸地にドナドナされてました。もう10年くらい前の出来事です。軍曹の話は決してネタではなく実話です。2Chで面白くするように書いているだけどう??と思っているかもしれませんが、あれはネタでありません。仕様書がないのにコーディングをして、コーディングをしてから仕様書を作成したり、スパゲティコードが溢れているヘンテコなプロジェクトでしたね。

過酷な労働環境

そして炎上プロジェクトだったため、残業時間がすごかった記憶があります。月の労働時間が350時間とか、思い出すだけで嫌になります。そして精神に異常をきたす、腰を痛める、過酷な労働をしていて上司や同僚が次々と失踪していく光景を何度も見てきました。

仲が良い同僚、上司が消えていく。彼らを平然と切り捨てていく会社の上層部の対応を見ていて、

2度を経営者を信用しない事を誓い、
仕事を頑張らない事を誓い、
仕事で忙しい事をアピールすることを誓い、
無能な人材であるように見せることを誓いました。

頑張っても多大な労働に潰されm、貰えるお金を増えずに私が得をすること全くないからです。誰が損をすることを自ら進んでやるんですか?生活の為にしょうがなく働いているんです。労働に私の人生が潰されてたまるかよ。。。

人間的な生活がしたい

元IT土方のブログなので、現在はIT業界から脱出しているようです。これも私との共通点です。毎日夕方には定時で会社のオフィスから出たいといつも思っていました。土日はしっかり休みたいとも思っていました、。実家に帰って、毎日両親の起きているときに顔を見たいと思っていました。

休日、職場から呼び出されるようなこともなくなりました。IT業界、人売りでドナドナで過酷な労働で潰されるくらいなら、私は無職を選びます。そして失踪して、携帯からSIMカードを抜いて逃げます。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - IT業界 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。