アクセスランキング 20代の平均貯金額は「184万」、45.3%が「貯金なし」 30代、40代は? - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

20代の平均貯金額は「184万」、45.3%が「貯金なし」 30代、40代は?

      2019/03/23

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様

こんにちは。貯金ができない人の気持ちが全く理解できないリェータです。世間では、お金が貯まらないという嘆き声、書き込みが溢れている。そんな同世代の貯金の下手糞さとは無縁の私だが、貯金の事を、今回書いていく。今回は世代ごとの貯金の話です。20代の約半数が貯金がないどうですが、本当なのだろうか?私は20代のときは貯金はあったけどね・・・

日本人の平均貯蓄高は1820万円と発表されましたが、60歳以上の世帯が平均を押し上げており、若い世代には実感がありません。今回は、将来への大きな武器となる「投資」について解説します。

2017年5月に総務省が発表した「家計調査報告」の内容が物議を醸しています。それによると、日本の皆さんの平均貯蓄高は「1820万円」だそうです。
「まじか……」「そんなにない」「というより、周りにそんな人いない」という声が多く聞かれています。
それもそのはず、このデータはあくまで国民全体です。実は、60歳以上の世帯が平均を大きく押し上げていたため、20代から40代にとっては「そんなにあるの?」といまいちピンとこなかったのも当然です。
そこで実態を知るべく、よりリアルな20代から40代の貯蓄額を見てみましょう。対象は金融広報中央委員会(2016年)のデータによるものです。ちなみに、貯蓄と貯金、預金では厳密にはそれぞれ定義が異なるのですが、以下では便宜上なじみがある「貯金」を使用します。

20代の貯金の平均は「184万円」
データによると、20代の世帯あたりの平均は「184万円」でした。これは、全体平均「1820万円」の約10分の1です。20代で金融資産を保有している人は54.7%しかいません。残りの45.3%は「貯金などない」ということになります。
そして、中央値はなんと0円でした! 中央値とは、それぞれの貯金額をズラリとならべて順位付けし、ちょうど真ん中の順位にいる人の貯金額をいいます。

30代の貯金の平均は「395万円」
そして、30代の貯金の平均は「395万円」でした。中央値は167万円です。30代では167万円以上の貯金があれば30代世帯の順位は真ん中より上ということになります。
30代でも金融資産を持っていない(貯金ゼロ)世帯が全体の約3分の1もいます。

40代の貯金の平均は「588万円」
40代の貯金の平均は「588万円」でした。30代と比べるとぐっと上がりますね。中央値は200万円です。こちらは30代とそこまで差がありません。
40代でも金融資産を保有していない世帯が約3分の1(35%)います。

20代~40代の平均貯金のまとめ
30代から40代になるときに「金融資産をたくさん持っている人」はより多くを持つようになり、そうでない人との差が開いている、ということが分かります。
30代、40代の約3分の1はそもそも金融資産など保有しておらず、保有している資産の中央値は200万円前後ということが分かります。そして、20代に至っては約半数が金融資産を保有しておらず、中央値は0円という結果でした。
総務省が発表した「家計調査報告」の平均1820万円という結果とはだいぶ違ったイメージを持たれることかと思います。

引用元はここから

 

20代の貯金平均額は184万とのことですが、調査対象の母体や、世帯構成が不明なのでなんともいえないが、これだけを見ると、世間の人は貯金はあまりしていないようです。何に、そんなにお金を使っているのでしょうかね?私みたいに長期間、無職をやっていた人間なら勤労収入はありませんから、貯金が少ないのは理解できます。ただ、働いて貯金がないのは、お金を使いすぎなんじゃないでしょうか。お金を使うほど労働しないといけない事が頭に染みついている、お金を使う事がストレスになる私は、欲しい物を購入するのにお金を使うのは非常に抵抗、躊躇します。

 

20代の貯金額の中央値は0円だが

貯金をしない若者が多いのでしょうか。若くして結婚して住宅ローンを組んだ人や、車を購入した人なら貯金はほぼないでしょう。20代半ばの頃は、学生の時とは比べ物にならないくらいのお金が手に入るので、お金を使ってしまいます。20代は遊んでいていいのでは?と思っています。ただ、働きたくないとなってしまったとき、お金が無いのでやりたくもない仕事をしないといけないですし、お金が無いことが牙をむいてきます。

30代のおっさんから20代の若者に伝えたいことがあって、働き始めて10年経つと社会の闇の部分も見てきますし、お金が無い人は尊厳を踏みにじられたり、足元を見られるのも実感できますよ。私は20代後半に、この事に気がついて、不労所得を得る、投資をする重要性を実感しました。タダ働きを強制してくる会計事務所や、長時間労働で他人の人生を潰してくるIT土方とか、20代で働いた会社は碌なもんじゃなかったです。

20代で貯金をしているのはバカなのか?

2ちゃんを見ていて、20代は遊ぶべきという下記のコメントをみた。

20代で貯金をしているやつはただのバカ。
20代、30代はどちらかと言うとお金の使い方を学ぶ時期。
そもそも40才くらいまでは死因で自*殺が一番多いんだから、
若いうちはガンガン金を使うべき、老人になってから金使っても面白くないよ。

若いうちは遊んだほうが良いという意見も理解できます。バックパッカーなんかは20代でないと体力的にできないです。私も前の会社をリストラされて3か月の旅をしましたけど、これは非常に良い経験でしたよ、日本の会社で働いていたら長期休暇なんか取れないからね。30代になって長期旅行、バックパッカーをしようとすると、会社を辞める必要があります。経験上、その後の就職も非常にきつくなりますよ。本当に辛かったです。

 

普通に働いていれば貯金がたまる

つか、30代ってそんな持ってないの?
普通に働いてれば年50~100とか貯まらない?
それでも10年で500とか1000とかなるじゃん
俺だって30代今までずっとバイトだけど金だけで800くらいは貯まってるのにw
まぁブス嫁とか糞餓鬼とかいるとそううまくいかんのかな?www

まとめサイトを眺めていたら、上記のようなコメントを見ましたけど、普通に働ける職場で働けたらお金が溜まりますよ。ブラック企業につかまったり、私のような残業が多すぎるプログラマーだと、貯金を貯める前に体を壊します。せっかく、残業代を稼いでも薬代に消えるという事態も起きます。過労で退職をしても、長時間労働の恐怖が体にしみ込んでますので、その恐怖が再就職へブレーキをかけます。この貯金ができるかどうかは運次第なのではないでしょうか。この普通に働くというのが今の日本では難しいです。

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - お金 , , ,