スポンサーリンク

資産と言う力が欲しい

労働者の皆様

働かざるを得ない労働者の皆様。こんにちは。リェータです。労働をしているとお金が溜まらない。私の主な収入源と言ったら、月に1度だけ給料が振り込まれるだけです。資産を貯めるために、そのお金を極力を使わないように心掛けないと、一向に溜まらない。このお金を貯めるという作業、普通の人には難しいらしい。日々の生活水準を高めている人、生活水準を維持するだけでお金を使ってしまい。貯金ができない話をよく聞く。

 

お金と言うのは人をある程度操ることができるものだと思っている。お金が無いから人を労働に駆り立てるし、人に何かをさせるときにも、お金を使って、他人に動いていもらう。お金が沢山ある人ほど、「力がある」と言っていいと思います。そのことを考えながら頭に浮かんだのは以下のセリフですね・・・

 

おまえたち人間は 面白くはないのか?鍛え上げて身につけた強大な力で弱者を思うようにあしらう時 気持ちよくはないのか?優越感を感じないのか?

ダイの大冒険 大魔王バーン

 

「強大な力」を「強大な資産」と置き換えれば、資本主義に通じる言葉でありませんか?

 

スポンサーリンク

お金が欲しい

 

本当にお金が欲しい。お金は副作用が無い特効薬のようなものです。お金があるだけで心にゆとりをもたらします。逆にいうと、お金が無いと人は心にゆとりができません。お金があって資産があれば、ムカツク上司の言葉を上の空で聞き、やりたくもない労働をしなくてい、お金を持ったら、かつての上司を顎で使ってあげたいと思いませんか?

 

お金と言う武器があることで、あなたには色々な選択肢を与えられ、お金を使い不幸を回避することはできます。不治の病や老化はお金を使っても避けることはできませんが、世の中の不幸の大半はお金が無い事に起因することが多いため、お金と言う武器があれば、幸せになれる保証はないですが、不幸はある程度回避できませんか?

 

好きな言葉

 

ダイの大冒険は好きなアニメなんですよね。悪役である魔王側のキャラクターが正論を言うんですよ。漫画とアニメ版をテレビでガキの時に見ていた。最近になって漫画を見直すと、悪党と言われる魔王軍って魅力に溢れるキャラクターです。寡黙なミストバーンや大魔王バーンを好きですよ。子供の時には気が付かなかった、大人になると彼らのセリフの意味を再考すると、深いアニメなんだなぁと思います。以下のセリフも人間の特性に通じるものがありますよね。

 

「人間は最低だぞ ダイ。おまえほどの男が力を貸してやる価値などない連中だ。そんな奴らのために戦って・・・それで勝ってもどうなる…?賭けてもいい。余に勝って帰っても おまえは必ず迫害される!

そういう連中だ 人間とは。奴らが泣いてすがるのは自分が苦しい時だけだ。
平和に慣れればすぐさま不平不満を言いはじめよる。そし・・・おまえは英雄の座をすぐに追われる・・・

勝った直後は少々感謝しても 誰も純粋な人間でない者に頂点に立って欲しいとは思わない…!それが人間どもよ!」

大魔王バーン

 

 

コメント

  1. 神様も意地悪な存在だよ。
    自ら不完全なできそこないの生き物作っておいて
    互いに不平不満、憎しみ合い殺し合わせてなあ
    いう事聞かないから裁きをと
    そんなら最初からイエスや釈迦みたいな生き物にしとけよって

    • deefeさん

      神も釈迦も人間の頭で作ったものですからね。
      人間が作ったものに完璧なものはありません。

      だから、神が生み出したとされる人間も不完全なのでしょうね。

  2. 私の場合、
    人間関係だったり、
    拘束時間の長さだったり、
    賃金の少なさだったり、
    理不尽さだったりが
    解消されれば労働自体は嫌ではないので
    そこらへんが解消されればねえ。

    誰かが働いて何かが生産されているわけですから
    働く人は必要なわけですから、みんなが幸せになるには
    働いていても良い、と思える状況の構築です。
    でも、資産主義ではそれが不可能なのかもしれませんが。
    難しいです。

    • シェンムーさん

      私も労働自体は嫌いではないかもしれません。
      こうやってブログを書くライターの仕事をしていますが、
      苦ではありません。

  3. そういわれればその通りだ
    人間が考え出した神様が完全なものになるはずがないな

タイトルとURLをコピーしました