スポンサーリンク
スポンサーリンク

資産が無いと足元を見られる

教育

労働者の皆様

こんにちは。毎日、現代奴隷(さらりーまん)として経営者に労働力を捧げる無様ことをしているリェータです。厳しい格差社会で生き残る為、労働しながら、余計な事を色々と考えることがある。

時間と体を売る賃金奴隷

大多数の大人はどこかの会社に所属をして、やりたくもない労働をして、毎月給料を貰っています。このお給料の欠点は、自分が体を壊して退職をしたとき、あるいはパワハラ上司を喧嘩して退職に追い込まれた場合、無収入になってしまいます。


体を壊さず年金が入ってくるまで働くことができるならいいですが、人間の体は、年金を貰うまで(65歳まで)働くことができるようにはできていませんので、労働収入以外にも収入が入る仕組みが必要です

会社から嫌がらせ

大企業だと転勤、商社だと海外駐在等、住む場所を変更せざるを得ない嫌がらせを受けることが日本のサラリーマンだとあります。個人的には、平社員の転勤は人権侵害だと思います。平社員の5倍給料を貰っているような事業部長なら海外転勤は「高給なんだから受け入れろ」と思いますが・・・


住み慣れた町から強制的に引っ越し、慣れない環境で暮らすのはストレスを感じます。海外駐在のように国が変わると言葉が通じないストレスもあります。夫婦共働き家庭の場合は、このダブルインカム体制が転勤により崩壊します。転勤先で配偶者が転勤前と同等の仕事を得られる保証もないです。


収入が激減する以外にも夫婦が離れて暮らしたり、現住所と転勤先の2重で家賃の支払いが発生します。このことに対して会社は保証をしてくれるのでしょうか。

傷病手当金と失業手当

サラリーマンなら健康保険組合から傷病手当金という、給料の2/3くらいのお金が貰えますが、社会保険料も休職してようが支払う義務があるので、実質的には休職直前の半額くらいのお金が貰えます。この傷病手当金は最長で1年半貰えます。


傷病手当金も貰えなくなり退職をすると、失業手当が貰えますが、働いていた時よりは遥かに収入額が落ちてしまいますので、生活水準を落とす必要があります。

金の問題に行きつく

世の中の問題の大部分は金に関することが非常に多い。金は不幸を避ける道具になるが、これを手に入れるために自分の存在を売らないといけない。


お金があれば、やりたくもない労働をしなくいい、会社を辞めることができる。最愛の妻子と過ごせる時間を増やすことができる。住宅ローンも即座に完済できて、ローン返済に頭を悩ます生活から解放される。子供の大学の学費の支払いも四苦八苦する必要がなくなる。お金でできないことは、ほとんどないのです。


私は会社から、いつ解雇されてもいいように、収入源を複数用意している。この記事を加筆している2022年11月時点だとリタイアまで数年、もう生きる為に稼げないといけない金は少なくなってきている。ぶっちゃけ、給料要らないから休みが欲しいです。

株の配当金

一度、株を購入し、その後は持っているだけ口座に入金される。500万円の資金で株を買い、年利1%で5万円の配当金が株を持っているだけで入ってきます。1000万円の資金で株を買って持っているなら、10万円の配当金が寝ていても入ってきます。


この手の株の魅力というのは、株を持っていて、企業がある程度儲かっているなら配当金が入ってくることです。ただデメリットは株を発行している会社が赤字を出せば無配当、倒産したら紙くずになってしまいます。


それを避けるために、ある程度の企業のひとまとめにした指標みたいなものに投資をしたりする人もいます。インデックス投資が有名ですね。このインデックス投資は1つの企業だと倒産リスクが軽減されます。


私が考えているのがずっと右肩あがりの米国のETFに投資する方法です。この方法のメリットはETFから分配という配当金に準ずるものを受け取ることができま。


株の配当・分配金収入のメリットは、労働をしないで、持っているだけで分配金が貰えるところです。悪いところは、纏まった金額の分配金を貰うには、かなりの金額のETFを購入しないといけません。年間100万円の分配金を得ようと思ったら、5000万円分のETFを購入しないといけません。もう家が購入できるくらいの資金が必要です。

アフィリエイト

人が集まるようなブログを作って、広告収入を得る方法がありますが、現実的ではありません。私のような弱小ブログだと、1日でガリガリ君も買えないくらいの収入しかありません(泣く)
( ノД`)シクシク…


ただ一度、そのブログを作ってしまえば、放置してもお金が入ってきます。このあなたに収入をもたらしてくれるブログも資産の一つです。自販機を設置したと思えばいいのではないかと思います。


サーバーとドメイン維持を超える金額を稼いでくれれば、立派な資産です。このブログにも貼っているが、自分でも、どのページに貼ったの記憶がない。

浪費をしない

浪費を極力抑えて、手元にお金を残しましょう。株を買うにしても、種銭が必ず必要です。種銭がないと不労所得が作れないのです。どこかの情報商材みたいに「手軽に放置して月収100万円」なんて稼げません。


そのためには使うお金を減らして投資するための貯金を用意しないといけない。


具体的な事をいうと、生命保険は解約しましょう。不要です。なぜなら国民健康保険、会社勤めなら、その保険組合の健康保険があるからです。車も持っていたら売りましょう。車ローン、ガソリン代、駐車場代、保険料が発生しますので、そのお金を投資の種銭にしましょう。


スマホはAndroidや型落ちのiphoneで十分です。通信プランはキャリアと契約して月に8000円も払うくらいなら格安SIMを購入して維持費を2000円くらいにしましょう。


外食も抑えましょう。飲みに月一回4000円を使えば、年間48000円です。このお金があれば、私は家賃が一か月分賄う事ができます。

人間は生まれた時から不平等

生まれた時から能力が決定しています。健康かそうじゃないか?頭の良さとか、気づいた時点ではどうにもならない差が他人との間にあります。


それと、酷な事言いますが、経済学者ピケティが「努力や勤労は、世襲や相続には決して勝てない」とも言ってますね。ちなみに義務教育を受けた私のような凡人は、努力すれば、能力の差は少なくなるという綺麗事の極致の平等主義と部活動を通した根性論を教えられましたので、なかなか上記の事を受け入れられなかったです。


ちなみにテレビで「格差社会」と嘆かれていますが、格差は、戦後の焼け野原の時はあまりなく、今のように経済が成熟してある程度の年収が経ってからです。格差社会の原因は、「人が生まれた時点で持つ資産(親の経済状況、教育環境とか」です。


この格差社会をひっくり返すのは戦争等、国の統治機構がズタボロになるか、日本円が紙くずになるかなど、天変地異がおきるしかないでしょう。戦争は既得権益が転覆するいい機会です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました